45歳から神職になった男・神職社長 川辺徹の本気ブログ

中学二年生から神主に憧れ、六十歳になったら神職になろうと計画してきました。それが、結婚式・神前式のお手伝いをすることになり、予定より15年も早く神社庁より権正階と言う位を頂きました。私は、神道を宗教としてでなく、日本の美しい文化、生活習慣、作法と伝統として また日本人が自然と共存し、神を感じ感謝し、怖れそして祀り、生きていく美しさを世界に発信したい。
 神社や神道を勉強したい一般の方に、一般の方の目線に立ち、ご紹介できる立場になりたいと思います。
普段の生活において、手を合わせ、感謝できる時間と空間を持つことが、人間としての成長につながり、良きご縁を頂けることだと思います。!

 両親の仕事を手伝う中、大阪の谷町、東京の芝、神楽坂において、レンタルドレスクチュールメゾンヒサコタカヤマ また神社結婚式のお手伝い和婚ネット運営する株式会社BUAホールディングスの代表取締役 川辺徹です。

東京では品川神社、居木神社、芝大神宮、赤坂氷川神社、湯島天神、赤坂豊川稲荷など、都内18の神社仏閣での結婚式をお手伝いし、大阪では御霊神社や大阪城内にある豊国神社でのお手伝いしております。

平成20年、品川神社の宮司との出会いが転機となり。
「そんなに熱い思いがあるなら、神職になれば」
という宮司の言葉に応援頂き、平成23年に大阪國學院の受験。
平成25年4月卒業を迎え、45歳にして神職となりました。

 

品川神社例大祭とソラマメ

 
品川神社例大祭、いよいよ今週と    
なりました!今週末金、土、日曜日
の三日間!今からワクワク、ドキ
ドキ、ソワソワですね、、

6月2日現在の神社境内の写真
手水の横の絵馬掛けからは、
ちらりと、というか、ニョキと顔を
出す、アジサイ!六月ーーという
顔です。

昨年の例大祭の際に、神社の
笛睦の方に教えてもらった、
品川の夏の初めは、
品川神社の例大祭と
ソラマメだよ!と             
言う言葉を思い出し、先日、
品川の商店街で、購入した
ソラマメ、大阪では、やはり
枝豆を食べて夏を感じ、
ビヤガーデンを感じていた
私にとってこのソラマメの
食べる文化は、神社で知り
御祭りの時に出して頂いて
から、もーーはまりました。
このソラマメ、大きな鞘から
2~3粒のこの大きな豆を
出し、黒い部分を少し庖丁
入れて、沸騰した湯に2分
だけでいい、、と言っていた
のに、3分やってしまい、、               
美味しいのに、少し柔らか
すぎました、、、
神社で食べたものは、
プリッと皮から出てきて、
パクッと食べると歯ごた
えもあり、感動したのに、

例大祭の三日間の予定は、
6月6日
午後7時より例大祭
6月7日
午前9時 神輿準備
午後3時 子供神輿連合渡御            
午後5時 大人神輿連合渡御
6月8日
午前7時 神幸祭祭典
午前7時45分 神幸祭発御
鳳輦出発  午後5時50分
午後6時40分 神輿宮入

すごい、、すごい予定です。
この三日間、先輩に付いて
頑張れるように、致します。

右に沢山の写真を並べ
ましたが、品川神社にお越し
の際、多くの摂社、末社と
ある中でとても良いと思う社。
それが、「御嶽神社」              
このお社を是非、ご参拝
してください。参道中間ぐらい
右に鳥居があり、その鳥居
をくぐり少し登ると御嶽神社
があります。国常立尊様が
ご鎮座されておられます。

品川神社の本殿をお参り
頂き、右側に阿那稲荷様
上社下社にお参り頂き
ます。このお稲荷さんに
お参り頂き、是非この
御嶽神社さんに行って頂きたい。品川神社様の素晴らしいパワーを頂きます

祝詞勉強していると、「稲荷大神秘文」と言う祝詞があります、素晴らしく
パワーを頂ける祝詞ですが、この祝詞の中にあります、稲荷、と国常立尊の
関係が出来てきます。この祝詞の神秘をここに行くと感じます。
いい、本当に品川神社の境内は、良き気が集まってます。

品川神社様との出会いに感謝します。 さあ、、金土日!御祭りです!