スタッフブログ

葬祭費、埋葬費はきちんと手続きしましょう‼

 

秩父で18年間の葬儀業界経験で学んだ、安心して老後を迎えるための

40代までに知っておきたいお金の話をお伝えしています。

 

 

  セミナーのご案内です。

   10月5日(土)15時より

「これから始める終活のお金の話」
 会場 秩父のお葬式相談室 秩父市大野原 959-9
  TEL 0494-26-7578 FAX 0494-26-6699

 

 

今回は、お葬式の後に所定の手続きをすることにより給付(支給)して

していただける葬祭費(埋葬費)のお話です。

 

健康保険(サラリ-マン)、船員保険、各種共済組合などの

  被保険者(組合員)とその被扶養者の方は、勤務しいる(た)会社に届けてください。

 

 被保険者が亡くなった場合は「埋葬料」が家族に支給(5万円)

    (被扶養者が亡くなったら被保険者に「家族埋葬費」が支給)

 詳しくは、 全国健康保険協会のHP をご覧ください。

 

 

他の健康保険に加入していない人

 (農業・商業などの自営業者や、会社等を退職した人など)は、市町村役場にて手続きしてください。

 

 国民健康保険葬祭費の請求申請(時効2年)
     葬祭費が支給されます(5万円)
 詳しくは、 秩父市国民健康保険HP をご覧ください。

 

 

証券診断士としての活動もスタートいたしました。

保険証券の診断を行ってみたい方はお気軽にお声がけくださいね。

 

 

秩父で18年間の葬儀業界経験で学んだ、安心して老後を迎えるため

お葬式、終活のための生命保険、医療保険を扱う「むさしのライフプラス」の高橋でした。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)