スタッフブログ

喪中はがきの準備が間に合わなかった場合

むさしのQ&Aシリーズ【喪中はがき編】


Q.喪中はがきの準備が間に合わなかった場合どうすればいいでしょうか?

 

 

A.お答えします。

喪中はがきの準備が間に合わないような場合には年賀欠礼として、

松の内(元旦~1月7日)を過ぎてから節分(2月3日頃)までに届くように

「寒中見舞いはがき」を送るようにします。


また、喪中はがきを出していない方から年賀状を

受け取った場合も同じように「寒中見舞いはがき」を送ります。

 

 

 “むさしの会館”のLINE@はじめました!

 お得な情報をお届けしますので、

   下記のリンクから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40musashino-kaikan

 

 

 

想い深く、心を結ぶ。

むさしのは、お客様に寄り添い歩み続けます。

http://www.musashino.gr.jp/

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)