スタッフブログ

Always looked world. #希山明里

ミナサマゴブサタデー

 

子供は風の子、俺は太陽の子、希山明里です。(©仮面ライダーBlackRX)

先日の雪、降りましたね〜結構降りましたね!

積もらなかったけれど、雪景色綺麗でした。

 

さて、奥田君が割り込みディスティニーしてきてくれましたね。

次回予告をしたのに、奥田君がでてきましたね笑。

 

でも、内容良かったですよね!拍手!みんな拍手!

希山も男の子に生まれたら絶対ヒーローに変身したかった!

しますけどね、何億回ともう既に自分では勝手に変身してきてますが!

 

やっぱり、女の子でもヒーローとか、飛行機やロボットに乗りたい!

と思うわけです。

 

というわけで、夢を叶えました。

o045206401360815203199

横浜開国博Y+150にてENEOSプレゼンツ「ラ・マシン」に日本人パイロットとして

選出していただき、この蜘蛛のロボットに期間中、毎公演搭乗しておりました。

t02200165_0320024010215257741

(ポスターも日本中で掲載していただきました♪)

このマシンはコンピューターで制御されてオイルコントロールがされており、

水圧などで特殊効果を引き出したり、上昇、傾き、等の動きをします。

設計図や使用言語は全てフランス語です。

t02200124_0800045010168245001

メンバーとはフランス語少し&英語でお話をしていました。

IMG_7158

というのも、この横浜の開国150周年記念ということで、

はるばるフランスの地より「ロワイヤル・ドゥ・リュクス」という

フランスの劇団から独立をした「lamachine」という主宰フランソワ率いる劇団が、

友好の証として来日してくださったのです。

オープニングパフォーマンスでは2匹のクモが登場しました。

観た方いらっしゃいますか?貴重ですよ〜!

t02200391_0480085410170415431

ラマシンのメンバーは天才技術者、天才アーティストの精鋭です。

 

思考の回転もアクションも何から何まで電光石火。

 

写真にいる真ん中のマティアスは私よりも年下ですがラマシンのテクニカルを

全て担当しています。右のリシャはパイロットとしても搭乗しています。

 

この3人にフランス語の設計図を片手に特殊効果の装置の説明を全て教えてもらいました。

 

英語を話せるパイロットが私だけだったので、フランスに帰国する前にみんなが徹夜で

叩き込んで電子回路やら、水圧やらをスパルタで学びました笑

ensoku_090602_002l

 

ラマシンは高度約15メートルほど上昇(実際はもっと高く上がります)

頭部も前傾に傾くことができ、お尻部分も足も全て動きます。

 

 

 

kumo2 のコピー

 

そしてこちらが特殊効果の一部。水を利用した特効は3種類披露しました。

が、実はもう一つ口からシャボン玉を出すことができます。

これは、その後地面が滑ってしまう恐れがあるため、公開はされていません。

隠された特殊効果です。

 

kumo のコピー

 

夜には目が点灯します。

クモは表情をつけることができ、いつもお芝居をするのがとても楽しかったです。

私の搭乗している頭部は、(牙、顔、目玉、特殊効果、お尻の上下)を

本来3人で操縦するようにできています。が、本番中はこれを1人でやらねばならず、

たくさんたくさん深夜に練習をしました。

全てを動かすには、座っていることができず、より良いパフォーマンスをするために

高所恐怖症でしたが、頭部で立ち上がり全ての操縦桿を使用するという結果になりました。

足を操縦しているパイロットも、本来1本づつなのですが本番では2本同時操縦という

ものすごいレベルの高い技術を披露していたのでした。

とにかくラ・マシンの魅力は特殊効果や見た目にとどまらず、その作品への想いが

私は本当に本当に大好きです。

 

 

そもそもこの横浜の地になぜクモが来たのか?

ラマシンは象さんとか、キリンさんとか少女とか、可愛いマシンもたくさん存在するんです。

なのに何故?気になってフランソワに聞きました。

 

 

「150年前、鎖国状態にあった日本に異国の人というのは恐ろしく、気味が悪く

気持ちが悪く感じたと思う。その形をクモにしたんだ。

だってこんな大きなクモがいたら気持ち悪いし怖いっておもうだろ?」

 

「でもそんなクモと毎日過ごしていく中で、触れ合っていく中で心を通い合わせていける。

いつか恐ろしいなんて思わなくなる。そんな想いをみんなに感じてほしいんだ。

出会って過ごして感じることがあるって。

このフェスティバルが終わるとき、プリンセス(クモ)が横浜のみんなに愛されていたら

僕はとっても嬉しい」

 

だから、よろしくね。と頼まれたのが今でも瞼に蘇ります。

 

ラマシンは、剥き出しのマシンに木材で外側を覆われています。

ハイテクニックを使っているのになんで?これも聞きました。

 

ぼくはプラスチックには興味がない。木を彫って作られたものは、職人の手の動きがそのまま残る。

暖かみがあって人の肌のように時間とともに表面が変わるのが好きなんだ。

古くなるほど価値が出るのも人と似てる。でも、古くなったプラスチックは汚いだけだよね

 とお話ししてくれました。

フランソワと二人で話した時間は、私の一生の宝物です。

芸術者としてたくさん大切なことを教わったし、人として本当に大好きな人です。

 

そして世界に向けて勇気を出して改革の扉を開いた、素晴らしい横浜が私は大好き!

本当に勇気の街だと思います。もう155年前に踏み出した大きな勇気を

今度は私もこの日本から世界へ!発信していきたい!

また大好きなフランスラマシンのみんなとお仕事ができますように!

再会できますように!約束を胸に頑張ります!!

B84fu91CAAEkkDm.jpg-medium IMG_7159

今。フランスのナント市にある工房では新作やテーマパークができています!

自走式空中庭園や麒麟(乗っている二人はお友達です♡)も最高ですよね!

 

ぜひフランスに行く際にはナント市のラマシン工房へ!!

 

 

それでは来週の土曜日、僕と握手!!

明日もいい日になあれ!

希山明里

ブログ:http://ameblo.jp/akarikiyama/

Twitter:@AkariKiyama

 

 

 

 

  • ごまにゃんまま より:

    ステキなおはなしです!
    知ってることも知らないことも、
    聞けてよかった♪

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)