スタッフブログ

パンダの穴【上田 貴紀】

 

いよいよ10月に突入しました

 

夏があっという間に終わって

 

気付けば10月です早いですねー

 

 

先日近所のファミマに行くと

 

ガッシャンガッシャンと自転車を揺する音を聞き

 

何かと思ったらまさかの飼い猿さんでした

 

目を疑いました

 

securedownload (1)

 

 

 

元気がよろしくて

 

 

最近目を引かれたものといえばこちら

 

 

securedownload

 

 

グリーンアーミーが有名ですが

 

まさかの動物達が兵士になっている

 

「GREEN GREEN ARMY」

 

なるガシャポンシリーズ

 

思わず連投してしまいました

 

ゴリラとマレーバクが出ませんでした、残念

 

ちなみに公式サイトにいくと

 

レトロでお洒落なコンセプトポスターを拝めます

 

 

こちらの「パンダの穴」なるガチャブランドは

 

なんともセンスが良く少し前にあった

 

securedownload (3)

 

 

「フルーツゾンビ」も魅力的でした

 

「サメフライ」も集めていました

 

 

この歳になると中々ガチャガチャを

 

する機会が少なくなりつつありますが

 

目を向けてみると近頃のはユニークな商品も多く

 

思わず連コイン必死

 

 

狙っているわけでなく手に取るものが

 

いつも「パンダの穴」商品でしたので

 

たまたまご紹介になってしまいました笑

 

 

 

securedownload (2)

 

 

そんな雑貨で溢れた

 

ウエダの部屋でございます

 

ハロウィンに向けてまた何か増えるのかな

 

 

【今週のウエダ鑑賞リスト】

「新しき世界」

「鑑定士と顔のない依頼人」

「狼たちの処刑台」

「セルフィッシュサマー」

「私にだってなれる!夢のナレーター単願希望」

「ファーナス 訣別の朝」

「猿の惑星:新世紀」

「レイヤーケーキ」

「父の秘密」

「プリズナーズ」

 

でした。

 

「新しき世界」「鑑定士」「父の秘密」は

 

中でも素晴らしい映画でしたお勧めです

 

中でも一番万人にはお勧めできなくとも

ピックアップすべき傑作だったメキシコ映画

「父の秘密」はミヒャエル・ハネケ敬愛的映画で

鑑賞後気分を害する方続出間違いないながらも

抑制的に描かれる静かなる暴力

固定カメラや長回しを駆使して

常に張っているテンションがそれをより引き立てます

ラストの無力感の投げかけで

波の音と共に迎えるエンドロールは素晴らしき演出でした

 

念願の「ファーナス」もいよいよ鑑賞でき

 

満足な映画に浸れる一週間でした

 

幸せ

 

 

200本達成もでき

 

このまま300本までいきますよー

 

今年もまだまだ公開を控える気になる

 

作品揃いなので楽しみにしております

 

 

それではまた次週お会いしましょう

 

オヴォアー

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)