スタッフブログ

こんにちは!

和婚ネット品川高輪店 プランナーの久保山です。


先日、東京・調布市にある「深大寺」に行ってきました!



みなさまはテレビ東京の「もやさま」ってご覧になったことありますか?

あの番組、ゆるーーーーい雰囲気が楽しいですよね。

先日は大江アナが卒業するということで、yahooニュースとかにもなっていましたね!




ずいぶん前ですが、私はたまたま見ていた回が深大寺近辺の回で、とってもおもしろかったので

気になっていたスポットのひとつだったのですが、今回友人宅の近くだった

ということもあり、行ってきました!!

深大寺へ続く道

この先に深大寺があるのですが、数十メートル先はけっこうな人だかりができており

賑わっていました!

深大寺

各種祈願はされているようですが、仏前式はされていないのかな??

鬼太郎カフェ 外観

調布市といえば??

鬼太郎茶屋が近くにあり、賑わっていました!

鬼太郎カフェの庭

お庭にはこんな銅像やパネルがあり、みんな写真を撮ってました。

手前には顔をはめ込む例のアレ(名前がわかりません・・・)があり、私たちも

つい、撮ってしまいました



和婚ネットでは、お二人の縁ある神社仏閣での挙式のお手伝いも

ご相談承っております!

神前式をお考えでしたら、どんな場所でもご相談くださいね!




そんな時は和婚ネット品川高輪店 久保山までご相談を!


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

が咲いて来ています

こんばんは、ブレスアスオール高輪店 カメラマン高野です
 
この時期は、『

今日の梅情報は、居木神社。

以前書きました様に梅」「梅」(←それも色)がとても綺麗でした。 

本日、撮影されたお二人の1ショットでお楽しみ下さいませ
0222 梅咲きて ロケーション

ロケーション撮影がしたい
と、思ったあなた

お問い合わせはブレスアスオール高輪店
 
03-5423-8800 

資料が欲しい方はココをクリック
来店がしたい方はココをクリック 

お待ちしております

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

和婚ネット・ブレスアスオール品川高輪店フォトグラファーの橋本です。 

JR大崎駅にほど近い『居木神社』見頃となりました.
居木神社梅.jpg

今日のカットも梅と神前挙式の新郎新婦の組み写真です。 

『組み写真』というのは複数毎の写真を並べて1つの表現とする写真の表現術です。

私達フォトグラファーから言わせて頂くと、婚礼アルバム等の写真も『組み写真』の1つのバリエーションと言えなくもないです。 

私の場合もアルバムをレイアウトする際には見開きページでひとつの組み写真をつくり、そのページをめくって物語が展開してゆく。というイメージで作業しています。 

したがって、ひと組ひと組にお渡しするアルバムのレイアウトが全く違っているものになります。 

かけがえの無いふたりの、二度と無い瞬間を1冊にするのですから、それぞれにレイアウトが違ってしまうことのほうが自然だと自負しております( ̄∇ ̄+) 



和婚ネット・ブレスアスオール品川高輪店 
03-5423-8802

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

和婚ネット・ブレスアスオール品川高輪店フォトグラファーの橋本です。 

東急東横線『祐天寺』駅と東急田園都市線『三軒茶屋』駅の真ん中付近にあります『駒繋神社』での神前結婚式。 

閑静な住宅街のなかの神社ですので、心穏やかに、厳粛に、晴れの日をお祝いできます(‐^▽^‐)

挙式後の会食会や披露宴は神社ですので、移動が伴うのですが、代官山までタクシー5分渋谷、恵比寿であっても10分ほどです。 

駒繋神社1.jpg


この神社の宮司様は明治神宮で15年、3,000組からの結婚式の司祭をされていらっしゃった方ですので、神社挙式司祭のプロ中のプロです(*゚▽゚)ノ 

でも、宮司様本人の1番の自慢は、ボンジョビの来日公演成功祈願でボンジョビのメンバーに会えたことだそうです♬ 



和婚ネット・ブレスアスオール品川高輪店 
03-5423-8800

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

皆さんこんばんは。 

ブレスアスオール高輪店 カメラマン高野です
 
今回は、大崎駅から徒歩3分(もっと近いと、感じる方も多いかも?!)
居木神社さんの梅状況です。 

こちらのは、

0217 居木神社 梅状況2
写真からも分かる様に、正面向かってご社殿の左側にあります。

白梅」「紅梅」そして「桃色の紅梅」が可愛らしく咲いております。

0217 居木神社 梅状況
満開まではもう少しですが、ご社殿バックに更に梅の花

季節感満点でとても良いですよねぇ

居木神社さんではブレスアスオールからの神前式だけでなく、

ロケーション撮影も承っております。 

神前式なら
128,000円~
 
ロケーション撮影なら39,800円~(神社にて『奉告祭』を執り行います為、10,000円をお納め頂きます。) 
是非、お問い合わせ下さい。
 

ご連絡はブレスアスオール高輪店まで。
 03-5423-8800 

資料が欲しい方はココをクリック
来店がしたい方はココをクリック
 
の季節の後は、の季節
乞うご期待。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

つい先日、お花屋さんから、たくさんのチューリップが届きました

黄色ピンクの2色でお店の前がとっても華やかにそしていっきにらしくなりました

チューリップ

最近は風も強いので風に負けないように土の中に埋めて固定していたのですが
道行く方々に

「春らしくなるわね」
「チューリップかわいい」
「季節感を感じられるから嬉しいわ」

などなど素敵なお言葉を頂きました(*^▽^*)

寒い中ジャケット1枚で頑張った甲斐がありました






さて
春といえば、さくら

今年の開花は3月25日あたり
と天気予報で伝えていますが、そんな今がロケーション撮影をするのに最適な季節です

1年365日ある中で7日~10日程しか皆様の前に現れない日本の象徴 『さくら』  

そんな貴重なかつキレイなさくらをバックに撮影をしませんか

こんなキレイなお写真が残せるのは今だけです

ご予約が埋まってしまう前にお早めにお問い合わせ下さいませ

お待ちしております(^▽^

和婚ネット品川高輪店 佐原

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

皆さんこんにちは。
 
ブレスアスオール高輪店 カメラマン高野です

ロケーション撮影をお考えの方への『梅の花』情報

品川神社
2月16日現在の梅の花の状況です。

0216 品川神社 梅状況2

0216 品川神社 梅状況


これ以外にも、境内手前一の鳥居と二の鳥居の間に白梅と紅梅があります。
そちらも少しずつ咲き始めております。
春が近づいて来ている事を感じるひと時です


ブレスアスオールでは、品川神社他多数の神社仏閣でロケーション撮影しております
様々なコースがありますが、その中の一つをご紹介

欲張り弐点プラン
平日59,800円
(土日祝+21,000円

品川神社でのロケーション撮影+スタジオ撮影(ご新婦様お衣裳二点の内一点で撮影します。)

セット内容:ご新婦様お衣裳二点(白無垢・色打掛)
ご新郎様お衣裳一点(紋付)
小物(ご新郎様ご新婦様)
お支度代(ご新郎様ご新婦様)
かつら
ご新婦様メイク
撮影料
20Pアルバム or 撮影データ(両方の場合+21,000円

「てんこ盛り」といっていいのでは

お問い合わせはブレスアスオール高輪店まで
03-5423-8800

資料が欲しい方はココをクリック
来店がしたい方はココをクリック

お待ちしております

        
       

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブレスアスオール品川高輪店フォトグラファーの橋本です。

JR大崎駅にほど近い『居木神社』の梅が4部咲き程になりました!

今週末~来週位が見頃になりますねヾ(=^▽^=)ノ
居木梅1.jpg

江戸時代以降、花見といえばもっぱらサクラの花を見ることとされておりますが、奈良時代以前に「花」といえば、むしろウメを指すことの方が多かったそうです。

その奈良時代に文様として用いられはじめ、菅原道真が梅の花を好んだことにより天満宮の神紋として用いられ始めたらしいです(ノ゚ο゚)ノ

ウメよりサクラがより愛好されはじめるのは平安時代中頃以降だそうです。

居木梅2.jpg

警戒されていた一昨晩の首都圏の雪も昨日のお昼頃には跡形も無く消え、明日15日の雪予報も雨予報になりましたね(^○^)

一雨ごとに暖かくなってゆくのでしょう。
春を呼ぶかのごとく咲き誇る梅の花もまた『和の雰囲気』には欠かせないアイテムですよ。

今日のカットは古式ゆかしき和の花『梅』背景の和装ロケーション撮影
国際結婚のカップルです。

居木梅ロケ.jpg

初めて着物に袖を通した新郎様は相当な違和感だったみたいですが
なんだかんだで楽しんで頂けたようです。



ブレスアスオール品川高輪店
03-5423-8800

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

本日、2月11日は「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966年に「建国記念の日」に定められたそうです。
 
日本の起源を祝日にしようという動きは、明治6年(1873年)に神武天皇(初代天皇)即位の初日を日本の紀元(歴史が始まる最初の日)としたことから始まり、日本の紀元の日を「紀元節」(きげんせつ)として祝日にしていました。 

ちなみに、同年にグレコリウス暦が導入されましたので、この2月11日は最初から新暦ということになります。

紀元節は、戦後占領軍の意向で祝日ではなくなりましたが、次第に紀元節を復活させようという動きが高まり祝日を設けることとなりました。その際、対外的な考慮から「紀元節」から「建国記念の日」に改正されたとのことです。 

日本書記では、日本国を統一したカムヤマトイワレビコノミコトとは、初代天皇になった神武天皇であると書かれています。 

イワレビノミコト(神武天皇?)は、現在の建国記念の日にあたる、辛酉元旦(現在の暦に直すと紀元前660年2月11日)に、大和の橿原〔かしはら〕の宮で即位したとされ、そこから2月11日を「建国記念の日」に定めたという説もあります。
 
しかし、歴史学上では神武天皇は実在の人物ではなく「神話」として位置づけられているようです。 

「建国記念の日」が「建国記念日」ではないのは、史実に基づく建国の日とは関係なく、建国されたという事実そのものを記念する日だからだということだそうです。 

東洋の小さな島で、片寄せ合ってつくってきた国ですから、これからも、皆仲良く助け合って、住みやすくて楽しい、素晴らしい国にしてゆきたいものですね。 

今日のカットは桜の和装ロケーション撮影です。 
桜の和ロケ.jpg

少しはやいかな? 

でも、日本を代表するお花ですので、アップさせていただきます(⌒~⌒) 



ブレスアスオール品川高輪店フォトグラファー 橋本

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

和婚ネット・ブレスアスオール品川高輪店フォトグラファーの橋本です。
 
本日2月10日は旧正月。旧暦での1月1日になります。

で、その旧暦って、太陰暦のことでしょう、って、思っていたのですが・・・( ̄□ ̄;)

月の公転周期(朔望月=太陰暦における1箇月)は29.53日で、これを12回繰返すと354.36日(=太陰暦における1年)となり、地球の公転轉周期365.2422日に10.88日ほど足りない。よって、太陰暦による暦は実際の季節とはずれていくことになる。イスラム暦はほぼ純粋な太陰暦なので、実際にずれている。

このずれが3年で約1か月となるので、約3年に1回、余分な1か月=閏月を挿入してずれを解消した。閏月を19年(メトン周期)に7回挿入すると誤差なく暦を運用できることが知られ、太陰太陽暦として世界各地で使われた。

日本では江戸時代の1685年に独自の太陰太陽暦(ベースは中国の授時暦)である貞享暦への改暦が実現された。以後、貞享暦の使用が続けられ、明治時代の1873年にグレゴリオ暦が導入されたことで、その歴史に幕を閉じた。

なお、太陰太陽暦(旧暦)のことを太陰暦と呼ぶことがあるが、両者は本来別の物である。


ということで、うっかり知ったかぶりの誤り知識の太陰暦でした(//・_・//)
今さら聞けない日本の教養ですね・・・

今日のカットは梅の花バックでの和装ロケーション撮影です。

梅の和ロケ2.jpg

寒中に春を告げるように奇麗に咲いてくれる梅の見頃はバレンタインデーの14日頃からでしょうかね。

和を感じる風情をロケーション撮影で楽しんで、素敵な記念にしましょう。


和婚ネット・ブレスアスオール品川高輪店
Tel 03-5423-8802
       
       

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)