スタッフブログ

生國魂造り

生國魂造りのお話です。生國魂神社本殿

先日、生國魂神社さんにて、権禰宜様より

色々と神社の歴史のお話を聞いたり、

境内の写真スポットや摂社末社さんの

お話と一緒に境内を案内頂いておりました中、

この生國魂造りの屋根の形に

目を奪われました!!!

 

生國魂神社様は、実は、私の生れ故郷、

実家での氏神様で、

 

それこそ私のお宮参り、七五三の時は、生國魂神社屋根

両親に連れて行かれ、御参拝させて頂いた

写真が多数残る、ゆかりの神社さんなのです、

 

今考えますと、生國魂神社さんの氏子域は、

ものすごく、広く、

 

両親に連れてもらって、お宮参りや七五三は、

生國魂神社のご本社に参拝に行っていました。生國魂神社正面

それが、物心ついた小学生や中学生時代の

自分達だけの友達と参加する、夏祭りは、

生國魂のご本殿からは、離れた御旅所(行宮)

でした。

 

ですので、私の知る生國魂神社のイメージは、

こじんまりとしたお宮でした。生匡魂神社

 

それが、今回の訪問で、目から鱗というか、行ってよかったーー

我が、氏神様の素晴らしい歴史を知った日でした

 

有名な神社の屋根の造りは、二つあります。

伊勢神宮の内宮を代表とする神明造り(写真右)大社造り神明造り

出雲大社を代表とする大社造り(写真左)

です。

 

これが一般的に多く、家庭において祀る神棚を入れるお社もどっちかの

形をしてる場合が多いです。

 

それが、この生國魂神社さんの独特の生國魂造りの屋根の形は、

大阪城築城の際に、大阪城の敷地内より豊臣秀吉に

遷座させられて、現在の地へ

安土桃山の文化がふんだんに残る立派な屋根の姿です。

 

なんと美しい!!

 

実物のご社殿の本殿の屋根を見せて頂き、感動をいたしました。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)