川辺

タキシード・礼服・紳士ビジネススーツの縫製工場直販

ノービアノービオ東京南青山店の代表、川辺友之です。

弊社のルーツは1952年に祖父・川辺友一が創業した羅紗屋。

1998年にその家業を継いだ3代目です。

大阪谷町にて、紳士服の縫製工場を営み、

毎日12名の職人が毎日10着縫製しています。


大阪梅田茶屋町と東京表参道に 直営小売店があり、
製造小売SPA業態で、フォーマルウェアを中心に 販売しております。

この【まちブログ】の運営者でもあります。

 東京の街をもっと盛り上げていくために頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

マスターズ甲子園って知ってますか?25歳からもう一度、甲子園出場の夢をかけて

マスターズ甲子園の存在を知ったのは

3年前の今頃、NHKニュースで放映されていたのを観てでした。

私は高校時代、硬式野球部に所属し、一応甲子園を目指していました。

大阪の高校だったので、強豪が多く、その夢は儚く散りましたが、

今年47歳の年になって、まだ元気に野球ができているので、

もう一度、甲子園出場の夢をということで、

母校の高校の同窓会理事会で「大阪星光学院野球部OBでマスターズチームを作りましょう」

と提案し、言い出しっぺの私にそのチームの設立を任せられました。

2016年の7月から、野球部OBの先輩から後輩からと声を掛け、何とか15名ほどのメンバーが集まりました。

大きなネックは「硬式」という硬いボールを使うということ

「もう硬式は怖いわ~怪我するわ~」というのが参加拒否をする大きな理由です。

しかし、「おもろそうやんけ~」というお調子者が15名集まってくれました。

昨年の2017年4月に堺みなと球場でマスターズ甲子園の大阪予選1回戦は

2016年の大阪予選で優勝した「鳳高校」との対戦

凄い試合でした。。

なんと0対48で負けました。。。

マスターズ甲子園のルールで「コールド」はないのです。。

面白いルールがあって、

普通の硬式野球と同じように9回まで戦うのですが、

1回~3回までは45歳以上のシニアの選手しか出場できません。

4回~6回までは35歳のミドルとシニアの選手しか出れなく

7回~9回のからやっと、25歳以上のヤング選手が試合に出ることができます。

ヤング選手の出場機会を必ず設けるために、コールドはなく、2時間20分しっかり戦うという感じです。

48点も取られて、私のポジションはキャッチャーなので、

ほんまに死にそうになりました。

このような屈辱的な敗北を期した昨年なので、

今年はミドル選手、ヤング選手の充実をはかろうと、選手募集の勧誘に力を入れ

ミドルで1名、ヤングで6名と上手い選手が参加してくれました!!

それで、迎えた今年の2018年の大阪星光学院のマスターズ甲子園大阪予選、

相手チームはなんと、2017年の大阪予選優勝チームの「浪速高校」(くじ運が悪すぎる。。。)

結果は

4対27で大敗しました、、

しかし、4点も取ったし、27点しか?取られなかったので、

良しとしよう。

めちゃくちゃ楽しかったです(^◇^)

1回までは

3対1と勝ってました。それも私の初回のツーベースで2打点でしたので、最高に気持ち良かったです。

来年の2019年こそ、まず1勝を狙います。

今から、楽しみ!!!

皆さんも是非、マスターズ甲子園にチャレンジをして欲しい。母校の高校の野球部OBでマスターズチームを

作って下さい!!

マスターズ 大阪星光学院 2018年

マスターズ 大阪星光学院 2018年 ベンチ前

マスターズ 大阪星光学院 2018年

マスターズ 大阪星光学院 対 浪速高校 2018年スコアボード

樽谷先生 大阪星光学院

私の現役時代に大変お世話になった、樽谷先生。81歳になられますが、

内野ノックをして頂きました。

「川辺がタイムリーを打ったところを久しぶりに見たわ」と喜んで頂きました。

マスターズ甲子園 大阪星光学院 2018年スタメン

来年は

絶対に1勝するぞ!!!!

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)