川辺

タキシード・礼服・紳士ビジネススーツの縫製工場直販

ノービアノービオ東京南青山店の代表、川辺友之です。

弊社のルーツは1952年に祖父・川辺友一が創業した羅紗屋。

1998年にその家業を継いだ3代目です。

大阪谷町にて、紳士服の縫製工場を営み、

毎日12名の職人が毎日10着縫製しています。


大阪梅田茶屋町と東京表参道に 直営小売店があり、
製造小売SPA業態で、フォーマルウェアを中心に 販売しております。

この【まちブログ】の運営者でもあります。

 東京の街をもっと盛り上げていくために頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

人工知能(AI)ファッションテックのセミナー カラフルボード渡辺CEOとスタイラー小関社長を大阪の関西ファッション連合に呼んで

2016年7月1日、金曜日、14時30分~

堺筋本町にある「関西ファッション連合」(カンファ)にて

3年後のファッションビジネスはこうなるというテーマで

カラフル・ボード株式会社(COLORFUL BOARD Inc.)の渡辺CEOと

スタイラー株式会社(STYLER)の小関社長に

講演頂きます!!

これは面白いセミナーになるのは必見ですね!!

やはり、東京のベンチャーは進んでいます。その最前線の話を大阪のファッション組合にてシェア頂きます。

申し込みはコチラをプリントアウトしてFAX

更に、

6月17日に日経新聞に渡辺CEOが取材された様子が掲載されましたので、ここに転載します。

カラフルボード渡辺社長

カラフルボード センシー 伊勢丹

『アマゾンや楽天といった既存の電子商取引(EC)サイトでも、推奨する製品を表示する機能は既に存在している。

それらの情報はその商品を買った人はこの商品も買う傾向があるなど、あらかじめ設定されたルールに従って表示している。

センシーの場合は「一人一人の好みを反映し、

それぞれで全く異なる抽出の仕組みをAIが生み出している」

という点が違うと最高経営責任者(CEO)の渡辺祐樹氏は語る。

カラフル・ボードの調査では、

従来のECサイトで服を探すときに利用者が「好み」と感じるものが表示される比率は約10%だが、

SENSYを使えば約50%に引き上げることができたという。』

『「近い将来、誰もがクラウド上に1人1台のコピーロボットを持つようになる」

と渡辺CEOが自信を見せる理由は、AIを生かせるのはファッションだけではないからだ。

この夏からは大手ECサイトと提携し、

化粧品、音楽、旅行、書籍などの好みを分析できるAIを提供する予定だ。』

渡辺CEOの大阪での講演申し込みはコチラをFAXで

 

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)