45歳から神職になった男・神職社長 川辺徹の本気ブログ

中学二年生から神主に憧れ、六十歳になったら神職になろうと計画してきました。それが、結婚式・神前式のお手伝いをすることになり、予定より15年も早く神社庁より権正階と言う位を頂きました。私は、神道を宗教としてでなく、日本の美しい文化、生活習慣、作法と伝統として また日本人が自然と共存し、神を感じ感謝し、怖れそして祀り、生きていく美しさを世界に発信したい。
 神社や神道を勉強したい一般の方に、一般の方の目線に立ち、ご紹介できる立場になりたいと思います。
普段の生活において、手を合わせ、感謝できる時間と空間を持つことが、人間としての成長につながり、良きご縁を頂けることだと思います。!

大阪・天満橋、東京・新宿、ホテルシーサイド江戸川、新宿プリンスホテルにおいて結婚式のプロデュースをしているブレスアスオール。

東京の店舗を運営する株式会社BUAホールディングスの代表取締役 川辺徹です。

東京では品川神社、居木神社、芝大神宮、赤坂氷川神社、湯島天神、赤坂豊川稲荷など、都内18の神社仏閣での結婚式をお手伝いし、大阪では御霊神社や大阪城内にある豊国神社での撮影などもお手伝いしております。

そして平成20年、品川神社の宮司との出会いが転機となります。
「そんなに熱い思いがあるなら、神職になれば」
という宮司の言葉に触発され、平成23年に大阪國學院の受験。
平成25年4月卒業を迎え、45歳にして神職となりました。

 

紳士服工場縫製ライン

先日大阪に出張した際、久しぶりに弟が管理する 大阪の紳士服工場に行ってみた。 あああ、懐かしい! 社会人になり、就職し 27歳の時に、父の経営するアパレル に戻った、その時に最初に配属になったのが 生産部でした。 当日は […]

春祭りと商売の基本

春祭りと商売の基本 今日は、品川神社にて春祭りでした、  参拝の方に、「春祭りって?」 と質問を 受けお伝えしました。 「 神社の大切な大祭になります。 春になり、 苗床作りの為に、 籾を撒く神事です。 6月の例大祭には […]

祝詞勉強会

祝詞勉強会 現在、大阪の難波神社さんにおいて、年4回のペースで 祝詞勉強会を開催させて頂くようになりました。 これは、私の神主になるきっかけになった話にも 繋がりますが、私の中学生3年生の頃からさかのぼり お話となります […]

創業の気持ち

創業の気持ちを思い起こさせてくれた。 今日は、朝から大阪へ向かい、今回の会社合併の手続き大阪での お付き合いある銀行さんに行った。なかなか長い時間が掛かり ちょっと疲れたーーと思いながら、大阪の家に帰る際、、 「あっ!パ […]

世間虚仮(せけんこけ)の話

祖父の13回忌でした。 もし生きていたら105歳、大東亜戦争後、 ロシアに抑留されて2年間。 日本に帰ったら、どんな商売を しようかと考えて、 辛くても自殺 せず、頑張って帰国したと 聞いた 事があります。 東大阪の八尾 […]

結婚式を迎える、父母講座

結婚式を迎える、父母講座 ご子息やご令嬢が、結婚が決まったお父様お母様への 講座を担当しております。   秋の婚礼シーズンを迎え、この秋や来年の春に 結婚式が決まったと幸せいっぱいのお子様を持つ 親御様。親は、 […]

運命と宿命 

運命と宿命の中 自分で自分の運命は切り開く ことが出来るんだ! 久しぶりに心を震わせた!   「易経」の話の中で、今日は、 宿命と運命の話を読みました! うーーーーんと私自身うなった話 なので、書きます。 &n […]

重陽の節句

重陽の節句は、   9月9日です。   昔から、日本の文化の中で、 奇数=陽 陽と陽が重なると陰になる。 その日、1月1日は、お正月なので、代わりに 1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日 […]

水引から感じる日本の文化

水引から感じる   日本の文化   お祝いの袋をよく目にしますが、それ以外 には、やはり結納品の縁起物として飾られる 鶴や亀、松竹梅どれも本当に雰囲気が あり奥ゆかしい。   「水引」の起源 […]

結納と顔合わせの間のやつないの?

結納と顔合わせの間、、、ってないのですか? 結納の勉強会をすると、おおお!結納の 3つの心は理解しました! ありがとうございます! でも先生、そこまで豪華な結納品は 渡せないから、もう少しシンプルな 結納品は、ないのです […]