45歳から神職になった男・神職社長 川辺徹の本気ブログ

中学二年生から神主に憧れ、六十歳になったら神職になろうと計画してきました。それが、結婚式・神前式のお手伝いをすることになり、予定より15年も早く神社庁より権正階と言う位を頂きました。私は、神道を宗教としてでなく、日本の美しい文化、生活習慣、作法と伝統として また日本人が自然と共存し、神を感じ感謝し、怖れそして祀り、生きていく美しさを世界に発信したい。
 神社や神道を勉強したい一般の方に、一般の方の目線に立ち、ご紹介できる立場になりたいと思います。
普段の生活において、手を合わせ、感謝できる時間と空間を持つことが、人間としての成長につながり、良きご縁を頂けることだと思います。!

大阪・天満橋、東京・新宿、ホテルシーサイド江戸川、新宿プリンスホテルにおいて結婚式のプロデュースをしているブレスアスオール。

東京の店舗を運営する株式会社BUAホールディングスの代表取締役 川辺徹です。

東京では品川神社、居木神社、芝大神宮、赤坂氷川神社、湯島天神、赤坂豊川稲荷など、都内18の神社仏閣での結婚式をお手伝いし、大阪では御霊神社や大阪城内にある豊国神社での撮影などもお手伝いしております。

そして平成20年、品川神社の宮司との出会いが転機となります。
「そんなに熱い思いがあるなら、神職になれば」
という宮司の言葉に触発され、平成23年に大阪國學院の受験。
平成25年4月卒業を迎え、45歳にして神職となりました。

 

サラダランチを頂いました!サラダランチ アボガド

普段は、ランチ代節約もあり、

自家製手製のおにぎりを

頂いております。

 

偶然にも今日は、昼からの出張で

品川駅出発!品川のエキュートで

お弁当を探していました。

 

なだ万厨房、浅草今半、ツバメグリル、サラダランチ アボガドにホウレンソウ

折に入った握りのお寿司や、

バリエーションが沢山のお稲荷さん、

または、カレーとナンのセットや、

中華もあります。本当に目移りする程、

沢山のお弁当が並んでおります。

 

その中で、ぐるぐると品川駅の構内を

歩いていて、いつもは値段が高いから

通過ぎるけど、本当によく列の出来る、サラダランチ こっちかな?

しかも女性の列ができる、サラダ計り

売りのお店があります。

 

今日は、思わず、その女性の列に

並んでしまいました。

 

昨晩の飲みすぎもあり、あまりお米が

食べれないと思っていたのもありましので、、

 

列にならびながら、チラチラとガラスのサラダランチ ヒジキ

ショーケースを眺め、何を注文しようかと

並びながら考えております。どれも

100gの単位の計り売りのようです。

 

ポテトサラダの340円からロースビーフ

の入った594円のサラダまで、

バリエーションがございます。

 

100gは、どれくらいの量なのか?サラダランチ ヒジキにまめ

と考えていたら、前の女性が200gを

購入したので、私は300gにするか、、、

で。注文したのが、この際なので、

100gを三種類にしました。

 

秋の味わい アボカド

 

とほうれん草のサラダ  サラダランチ ハム

 

100g453円

 

 

島豆腐とひじきの

 

サラダ

 

100g388円サラダランチ ハムと無花果

 

 

無花果と黒胡椒

 

ハムのサラダ

 

100g540円

 

1つ目の秋の味わいには、アボガドとほうれん草の他に、レンコンこれは、

薄く切って揚げてありました、そしてサツマイモ、シメジ茸、が、すると

色合い的には、なかなか面白いのです、レンコンは、揚げてあるから

白に少し茶色、サツマイモの皮の薄紫、またシメジ茸の灰色にアボガドや

ほうれん草の緑が良く似合います。

 

2つ目は、豆腐やひじきの他に、グリーンや、赤、白の大豆が入ってました、

そのほかにもそれよりも小さい豆類が、入っていて、色が考えてありました。

ヒジキの黒や豆腐の白以外に色々な色が混ざるのです。

 

3つ目は、これまた変わったサラダでした、フランボアーズの

ドレッシングなんです!だから、無花果の白と紫ピンク、それに

黒コショウのハムの薄ピンク、それにレッドオニオンが沢山入っていて、、

色はピンクにグリーンのレタスが下にしいてあるので、カッコいいのです

ハムには、粉チーズが振りかけて有りなるほどな、、と思いました。

 

あの沢山のお弁当屋さんの中にあり、このサラダショップは面白いです。

お昼には、OLの出張の方(健康や野菜、カロリーを考える方)、

女性のお客様向きの物横には、コロッケなのどの揚げ物もありますから、

ちゃんとお惣菜屋さんになっています。

夕方には、お惣菜として、また、お酒のおつまみにもなるような、

おしゃれなサラダの一品としてかっていくのだろうなーーと思いました。

 

久しぶりにランチに1300円強使ってしまい、それなら、ちゃんとレポートのブログの

ネタとして、分析してみました。 美味しくいただけ満足です。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

秋の婚礼!秋のうかい3

 

秋の婚礼を考えますと

やっぱり気候が良い!

気温、湿度ともに気持ちが良いですね。

 

〇 ススキや

 

  お月さん秋のうかい

 

〇 虫の音

 

また、食材が良い!

秋の味覚は、沢山の旬の

野菜や果物が取れます。

〇 栗

 

〇 南京、秋のうかい2

  

  さつまいも

  

  ジャガイモ、長芋

  

 ⇒ ホックホックの

 

   色んなお芋の うかい 斑入りヤブラン

 

   収穫の季節

 

秋の花もまた季節を象徴して良い!

先日は、東京芝とうふ屋うかい

さんにおいてそれらを確認できる

ものを沢山見せて頂きました!、

〇 斑入りのヤブラン

 

⇒ 紫色の花で、うかい花 小紫式部

 

  可愛い!

  

  葉に斑が入って

 

  いるので、これで

 

  見分ける。うかい花 小紫式部全体

 

〇 小紫式部

 

⇒ これもまた可愛い!

 

  鈴なりに花が

 

  ついていて、

 

  可愛い。

 

秋は、あらゆるものが、冬を迎える前に

美しくなるのか? 良い季節ですね。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この世界の片隅の中でと言う映画をこの世界の片隅に

見ました。クラウドファンディング

で 作成されたと、話題もあり、見たい

と思っていましたが、なかなか映画館

には、行けず。

 

先日、iTunesの配信レンタルが

始まったので見ました。

 

広島出身の主人公が、呉市に 嫁ぎ、生活をしている中で、

第二次世界大戦に突入し、、

と言う映画。

 

幼年期、広島で兄、妹と主人公の三人兄妹の姿が

私の子供時代にダブり スイカを食べたり、

ケンカしたり 一緒に昼寝をしたり、親の仕事を

手伝ったり、兄は、長男として、下の兄弟に偉そう

だったりが、自分にダブり、懐かしさもあり、

妹にすごく逢いたくなりました。

逆に主人公の妹は、こんな感じだったのかと、

今頃第三者的に知りました。

 

嫁ぎ先での家事、戦時中の配給や、ドンドンと物資が

無くなり、道に生える草や、タンポポの根、

楠正成秘伝の戦時中の米を増やして食べる方法が、、

よくおばあちゃんに聞いたりもした事が、分かりやすい絵

で表現されていた、のが印象的でした。

 

焼夷弾、時限爆弾に主人公の右手と右手に手を

繋いでいた姪っ子を無くしてしまい、大好きな絵を

描くことも出来ず、嫁ぎ先の姉には、貴女に娘は、

殺されたと、罵られ、、左手片手での生活、、

その最後ドン底に原子爆弾が、実家の広島に落ちる。

本当に、人の人生を見させて頂いた。

 

人は、限りある人生の

 

時間の中で 何が出来る

 

のか?戦時中とは違い

 

豊かな、平和な時代に、

 

親は何を考え、何を子に

 

伝え、自分は、社会の中に

 

生きる、生かされている中、

 

何を社会に返すべきなのか?

 

沢山、考えさせられました。

 

映画の絵が優しくて、生々しい戦争が、厳しい戦時中が、

優しく伝えられている。

何もかも無くなった日本が、先人の 日本人は、

よく立ち上がり、よく現代迄復興して下さいました。

 

ガソリン車が、電気自動車に 変わって行く

松下電器が、パナソニックに 変わって行く

自動ブレーキ、AI、の時代をこれから日本は迎える。

 

でも人間、日本人の心の部分は、 暖かく、

親、家族、兄弟は、懐かしく、

大切なものを教えてくれる 映画でした。

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ウエディングケーキケーキ だるま 丸

の季節がやって参りました!!

10月や11月の結婚式の打合せ、

衣裳やヘアスタイル

 

 

卓上花やメインの装花

 

 

カメラマンの写真や

 

 

席次や進行ケーキフルーツタルト

 

 

を決めて行く中で、

 

 

ケーキ!

 

ウエディングケーキです。

 

今日の打合せで頂いたリクエストは、

10月のお客様は、

 

だるまのケーキケーキ見本

 

11月のお客様は、

 

フルーツタルト

 

でのカップケーキ!!

どちらも美味しそうです。

家族だけの結婚式においても、大きな披露宴

においても、やはり、ウエディングケーキは

その会食や披露宴を楽しい宴に彩を添えて

くれます。

大人もこどももケーキを見ると、ワクワクするもんね。

いやーーブライダルシーズンに入ってきました。

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

顔合わせと結納結納・顔合わせ

「顔合わせ」と聞いて何を想像しますか?

やはり結婚式の前に、自分の両親や兄弟姉妹を

結婚する親や兄弟姉妹と合わせる、顔合せを考えます。

その「顔合わせ」は、

もはや従来の結納の

役割までしている

のか?結納・顔合わせ2

従来は、「結納」をする前に両家の親同士を合わせ、結納含め、

結婚式の準備を前打合せする日この日が、「両家顔合せの日」でした。

「結納」は、新郎新婦が恋愛をして 結婚相手を自らで選び、

結婚の約束を行い、その約束したことを自身の親に報告

認めてもらう。その後、結婚式の当日までの間、二人が

作った両家の縁、婚約の約束を動かないものとする

ためのものでした。

「結納」は、新郎新婦二人だけでなく、新郎家、新婦家

の家同士の結婚式の約束を固い絆を作り上げます。

「結納の役割」は、やはり

両家の親が大切になります。

結納は、両家の間を繋ぐ

ものとして、花嫁を受け

入れる新郎側が婚約の印

としての結納金を持参し、

今まで新婦を育て上げられた

新婦親を労い、感謝する。

それが、結納なのです。

またその際には、実家を離れて

嫁ぐ決心をされた新婦への

歓迎と労いも大切です。

こんな役割の結納をせずに、初対面の両親が顔合わせとして、次に合うのは、

結婚式当日。これでは、両家価値観の不一致でもめる原因になりかねません。

『結納』という形が、概念が、親にも新郎新婦にも無いのであれば、

『顔合わせ』の役割を明確にした方が良いと考えます。

つまり、初対面の親同士と新郎新婦が一緒に会食(婚約会食会)を

行い次の事を話題として話を進めるべき思います。

『結婚の文化や価値観的なこと』具体的には、下記の通り

1.  挙式・披露宴のプラン

2.  招待人数や構成、日取りと式場決め

3.  結婚式費用について

4.  親の服装について

このあたりをしっかりと話合える機会がないと、

顔合わせの後になってそれぞれの家庭に戻り、親が心配をして

上記の内容を尋ねる相手は、息子娘である、新郎新婦になります。

二人が両家の間に立ち、文化や環境、両家の価値観の歩み寄りを

図ることになります。

これもマリッジブルーの原因の一つと言われています。

親は、親の役割として、恋愛結婚の二人を尊重しつつも

家として、これは大切というものを伝えましょう。

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

イトーヨーカ堂とアスクルとアマゾンIY

先日の新聞で、イトーヨーカ堂と アスクルが物流で

提携すると言う 記事を読み、時代の変化を感じました

現在の家族だけの結婚式、チャペル結婚式や、

和婚のプロデュース業を仕事にする前、

今から約20年前は、父親が経営する

紳士服アパレル業に入社して手伝っていました。

 

私の営業担当は、それこそ、イトーヨーカ堂さんや

百貨店、紳士服ロードサイド店に、営業に行っておりました。

 

当時のイトーヨーカ堂は、一言で 言うと、

今の築地場外売り場のような 市場のような本社でした。

スーツを着て、ネクタイをしているものの、バイヤーと業者、

また、物流=店舗デリバリーの担当と業者は、まるで、

市場の中で売買してるセリをしているかのような活気に包まれて

いて、冬でもその熱気を和らげるために、常に首振りの

扇風機が、天井に向けて、回り、空気循環をしていました。

 

バイヤーを捕まえて、情報交換や売り込みに少し時間をもらおうと

タバコも吸わないのに、立ち上がると首から上が真白の喫煙室

に飛び込み、バイヤーの横に座りました。普段イライラしている

バイヤーも喫煙室では、やはりリラックスしていて、話を丁寧に

してくれたり、優しかったのを思い出します。

 

毎週月曜は、朝一9時から戦争です。営業はIYの本社に 行き、

先週一週間の全店約160店舗の 店頭消化、

POSシステムで出された 数字を自分のパソコンに入力し、

その店頭消化実績からABC分析を して、自社の在庫調整や生産調整に

使っていました。

 

 つまり、ヨーカ堂の良さは、あのABC分析で、セブンイレブンのように、

お客様の選ぶ商品を一番効率良く、ディスプレー陳列して、在庫回転を良くし

死に筋は、どんどんと在庫排除していく会社でした。

 

一方アマゾンは、先日読んだ本では、アメリカのネット社会において、インターネットで

商売をする本屋さんの中で、180番目に出来た後発の会社。

なのに、今や一番になれたのは、コンセプトが違うかったから、

まず、インターネットの本屋さんは、今迄の本屋の在庫を極限に減らして、、

という発想で始めたのが、アマゾンは、どんどんと大きな倉庫を作り

ネット上において、【あなたの本屋】を作った。

つまり、【あなた】がアマゾンと言う本屋に入ると、さーーーあっと

本箱の配置が、【あなた】の好みの配列になり、ベストセラーにも【あなた】の

好きな本が並ぶ本屋を考えていた。

 

それが、結局、180番目の一番最後に出発したアマゾンなのに、

一番になれた!!!

 

つまり、つまり、「お客様目線!!」

やはり、最後は、ここに行き着く、『商売は、お客様目線』

 

新聞では、アマゾンフレッシュの脅威で、IYは。物流を

アスクルと手を結んだ、、となっていたが、

商品の買いやすいのは、どっち?ってお客様が答えを持っている

商売が、完全に変わっている。

変化している。

お客様目線も買いやすさ、選びやすさが、必要なので

ある。

ああ。。長くなりましたので、終わります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

富士山は、綺麗です!!富士山

先日の台風5号上陸の日に、福岡から

羽田空港への飛行機に乗りました。

雨が降る、曇りになる、、、

天気に左右されない、

雲の上は、快晴!

地球は、本当に綺麗で、青空は、

このブルーは、宇宙から見たら

 綺麗だろうなーーと感動します。富士山3

 

 その快晴の雲の上から、富士山が見え

 ました。雲の上から見た風景は、

 雲の切れ目から見える海や陸地とは

 また違い、

 

 

 

雲の上に突き出た陸地

 

独特な存在感が、空の上までそびえ立っています。

風に押されて、流されてきた雲が、富士山2

この大きな、背の高い陸地にぶつかり、

雲が上に上がり、雲海が広がり、雨を降らす。

雨は、惠の雨になり、地を潤す。

 

富士山は、富嶽(ふがく)と、

恩師:中條高徳先生に昔教えて頂いた

ことを思いだす。

 

会社の中での社長は、富嶽の如く存在にならないと、、

その富嶽は、また慎独(しんどく)

この空から見える雲に突き出た存在で、自分自身を律し、慎み、

判断をしないといけない。

 

明治天皇御製の句には、

「大空にそびえて見ゆる高嶺にも登れば登る 道はありけり」

 

この句は、私の大好きな和歌です。

 

富士山の裾野から見え上げた際に、自分に登れるかな?と思う

高嶺にも、まずは一歩一歩と進んでいければ、必ず登れる。

そんな富士山のような男、人間になりたい。

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

息子川辺康文 ルームメイト

私には。息子が3人います。

その中で、中学2年生から一人

中高一貫校の寮生活の息子が

おります。

 

中学1年生の頃、千代田区の学区内の

区立中学に進みました。その1年生の

12月に、家族半日旅行として、川辺康文と夕飯

洋ちゃんの東国三社

「香取神宮(千葉県‎香取市‎)

鹿島神宮(‎茨城県鹿嶋市)、

息栖神社(茨城県神栖市)」

に家族5人で参加した時に

旅行中のバスから見える、田舎の子

茨城やったかな?その子供が

釣り竿を方に、自転車に乗り釣り

に出かけている同じ頃の年齢の少年

を見て、次男が、「いいなー」息子

と言う言葉を聞いて、

 

本当は、「ハリーポッターになりたい!」息子

と言い、そこから次男の全寮制の学校

を探したのです。

 

それで見つかったのが、鹿児島薩摩川内に

ある現在の中高一貫で寮のある学校

中学二年生の編入試験に合格して

鹿児島に一人中学2年生から来ました。

 

最初は、思いが叶って嬉しかったようです。

洗濯機も自分で回し、朝、昼、晩と寮のご飯また、サッカー部に入ったので、

毎日5kmから10kmのランニング、学校の中に住むわけですがから、休みもなく

寮、学校、部活で、よーー毎日頑張ったと思います。

 

今になり私は、次男に対して親として、なんか教えたのか?

自分に問いただすのです。

 

そんな息子の成長は、驚くほど、素晴らしく、、親離れをしております。

そんな息子との二人旅、正月以来7カ月ぶりに会う息子は、

いつになく、キラキラと輝いていました。感謝いたします!!

 

親は、これから何を教えたらよいのかな?

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「和の生花ヘッド生花ヘッドドレスと生花ブーケ

ドレスと

生花ブーケは

 

やっぱり、

 

着物の色に合わせる?

 

それとも会場の胡蝶蘭ヘッド 

 

装花に合わせる?」

 

先日の打合せのお客様から質問され

ました。

それで、最近お手伝いをさせて頂き

ましたお客様の生花ヘッドドレスと

生花ブーケの画像を何枚か振り返ろう

と集めてみました。

 

 和の結婚式において、最近は洋髪で神前式ブーケ、披露宴ブーケ

 神前式をされる方も多くなりました。

 その為、挙式の際の洋髪に似合う生花

 ヘッドドレスと、お色直しをされて

 から披露宴においての生花ヘッドドレス

 をチェンジされる花嫁が増えて

 います。

 

上の写真は、白い胡蝶蘭は、神前式において、薄グリーンダリア

今回は花嫁が大好きな黒引きに合わせての

大人な選択で、白と黒のコーディネイトが、

フォーマルな落ち着いた日本の神前式に

 

とてもキリっとして恰好

 

良かったです

 

そして、披露宴においては、白地の振袖に

小柄の吉祥文様が描かれており、淡い

パープルダリア

 

手描き友禅の柄と色華やかな

シンビジュームの

 

生花ブーケと生花

 

ヘッドドレスがとても似合っていて

これもまた素晴らしいコーディネイト

でした。

 

このように見ていくと、着物の織り文様や

友禅の手書き吉祥文様に合わせて、オレンジダリア

その色合いの生花ヘッドドレスや

生花ブーケは、本当に可愛いコーディネイト

ですね。花も和の感じにダリアや

ピンポンマム、胡蝶蘭のような蘭系

シンビジューム。花材がとても大柄な

花でも端正で、色味が鮮やかで綺麗です。

 

着物と生花をコーディネイトすると、

花嫁がより一層華やかに、瑞々しい女性と

なられます

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

親鸞(しんらん)さんは、ご存じですか?顕証寺 親鸞と蓮如

浄土真宗の開祖。

実家の菩提寺は、八尾の御坊、顕証寺。

浄土真宗のお寺です。小さい頃からお墓参り

に行くと、この親鸞さんとその弟子の蓮如上人

さんの銅像が立っているのを良く見あげて

おりました。写真は、昨日お墓参りに

行った際に、撮影したものです。

 

先日読んでいた本にこの親鸞さんが詠んだ和歌が顕証寺

出てきました。

 

すごく良い和歌なので、紹介します。

『明日ありと思う

 

心に仇桜(あださくら)

 

夜半(よは)に嵐の

 

吹かぬものかは』

「明日やればいいや」と思ったときに、「いや、夜半に嵐が吹くかもしれない」

⇒ 先延ばしにしないで片づけてしまおう。

そのタイミングを逃すと二度と

うまくいかないよ。

人生には、幾度となく

そのようなタイミングがある

と教えてくています。

 

 親鸞さんが出家する9歳の時に詠まれた歌と聞きました。

 

シンプルであるが、実に心が表されている凄い歌。私自身、「明日で、いいか」と思う

ことが多々ありますが、、、、

明日に伸ばすことを一度、考えなおす歌でした。

 

いつやるの? 今でしょう!!と言葉がはやりましたが、、、

大切ですね。

 

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)