45歳から神職になった男・神職社長 川辺徹の本気ブログ

中学二年生から神主に憧れ、六十歳になったら神職になろうと計画してきました。それが、結婚式・神前式のお手伝いをすることになり、予定より15年も早く神社庁より権正階と言う位を頂きました。私は、神道を宗教としてでなく、日本の美しい文化、生活習慣、作法と伝統として また日本人が自然と共存し、神を感じ感謝し、怖れそして祀り、生きていく美しさを世界に発信したい。
 神社や神道を勉強したい一般の方に、一般の方の目線に立ち、ご紹介できる立場になりたいと思います。
普段の生活において、手を合わせ、感謝できる時間と空間を持つことが、人間としての成長につながり、良きご縁を頂けることだと思います。!

大阪・天満橋、東京・新宿、ホテルシーサイド江戸川、新宿プリンスホテルにおいて結婚式のプロデュースをしているブレスアスオール。

東京の店舗を運営する株式会社BUAホールディングスの代表取締役 川辺徹です。

東京では品川神社、居木神社、芝大神宮、赤坂氷川神社、湯島天神、赤坂豊川稲荷など、都内18の神社仏閣での結婚式をお手伝いし、大阪では御霊神社や大阪城内にある豊国神社での撮影などもお手伝いしております。

そして平成20年、品川神社の宮司との出会いが転機となります。
「そんなに熱い思いがあるなら、神職になれば」
という宮司の言葉に触発され、平成23年に大阪國學院の受験。
平成25年4月卒業を迎え、45歳にして神職となりました。

 

先日大阪に出張した際、久しぶりに弟が管理する紳士服工場 マーキング

大阪の紳士服工場に行ってみた。

あああ、懐かしい!

社会人になり、就職し

27歳の時に、父の経営するアパレル

に戻った、その時に最初に配属になったのが

生産部でした。 当日は、紳士服略礼服を

年間約30万着を縫製、生産卸をしていた

アパレルでした。京都の淀と福岡の南の方に

自社工場を持ち、国内生産。紳士服工場 裁断

その他の国内協力工場、海外中国協力工場に

おいて、それぞれ15万着づつ生産していました。

 

生産部の仕事は、原価計算、と主に、パターン

紳士服の略礼服にも流行が少しあり、

ラペルの幅や生地(素材)の黒さ、

裏地の素材、ボタン、芯地の研究

原価計算の中には、1生地の原価、メーターの原価に紳士服工場 型紙

なりますが、そこに1着縫製する際の用尺が必要に

なります。用尺は、当時CADやCAMにおいて、

マーキングをして、用尺の最も効率の良い裁断の

方法を考えておりました。写真のような、手で

パターンを入れて裁断するのは、柄物の時

上着のポケットとその蓋が柄の続きになるように

裁断時に気を使いました。。

紳士服工場 縫製

また、ボタンや芯地は本当に大切な附属です。

紳士服のファッションの流行から、

ダブルが流行から、シングルの3つへ

 

様々な流行の流れの中から、パターン型紙の

研究、そして、その型紙に合う、縫製の研究

縫製する際に、室内の気温と湿度によって生地が

動き、安定させる湿度を研究して、工場で

縫製していました。

 

紳士服の物作りは、それらすべての研究からによるもの、とても懐かしく、

楽しい、厳しい時間でした。

現在は、弟の会社のスタッフがそれらを父の会社から引き継ぎ継続

してくれています。

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

春祭りと商売の基本

今日は、品川神社にて春祭りでした、春祭り2

 参拝の方に、「春祭りって?」 と質問を

受けお伝えしました。

「 神社の大切な大祭になります。 春になり、

苗床作りの為に、 籾を撒く神事です。

6月の例大祭には、大きくなった 苗床から、

田植えをします、 その田が、豊作になりますように、

祈りを込めます。

そして、秋の収穫祭 =  新嘗祭が、 あります。

そんな大切な一年のスタート 春祭りです。」

とお答えしました。

 

春祭りには、舞の奉納が 六座あります。春祭り

1.四方拝の舞が、清め

2.稲荷の舞が、籾を撒き

3.矢天狐の舞が、天地を結び、雷を 靡かせ、

  地上に養分 リン、チッ素等与えます。

4.花鎮の舞が、華やかに春の陽射しを 与え

5.八剣の舞が、邪を祓い

6.岩戸の舞で、天鈿女命が、舞を 踊り

  神々が、喜び

  手力男命が、笹で清める

春の清らかな風を感じる春祭りでした。

 

商売の基本も同じ 春に新人を迎え、育て やがて会社を潤してくれる

『 一粒万倍』の人財を育てましょう(^O^)/

さあ〜春、一年の始まり‼️

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

難波神社祝詞勉強会

現在、大阪の難波神社さんにおいて、年4回のペースで

祝詞勉強会を開催させて頂くようになりました。

これは、私の神主になるきっかけになった話にも

繋がりますが、私の中学生3年生の頃からさかのぼり

お話となります。

私の中学生の時代は、いわゆる『なめ猫』の全盛期で

誰もがヤンキーになるのが、いわゆる流行で、トレンドでした。

自宅が、アパレルということもあり、ファッション感度の高い私としては、

流行の先端として、ヤンキーの恰好をしておりました。

何事もやはり、形から、、

やがて、普通にヤンキーになってしまいました。

色々な事件をおこし、人生の再生ともいうべき、方向を示してくれた両親は、

1人の家庭教師を自宅にて、私につけてくれるようになりました。

この家庭教師の先生が、神主さんだったのです。

この家庭教師の神主先生は、ヤンキーが怖がるほどのやくざな神主先生で、

私は、すぐにあこがれる対象となってしまいました。

ヤンキーといえども、そこそこテストの点数が良い私は、家庭教師先生に褒めて頂こう

と勉強しました。

 

成績が、伸びたご褒美によく、南(なんば)の寿司屋さんに先生は、連れて行って

くれました。先生が、南を歩くと、人だかりにも道が出来る風貌だったので、

キャンキーの中学生は、本当にあこがれの先生でした。

この憧れが、やがて、自分の将来の夢となり、、「私も神主になる!!」と言うのが

その頃からの夢となりました。

家庭教師の合間に、自宅の神棚に月参りの御祈祷をしてくださった先生。

修行された、岐阜の御嶽山の祝詞本をいつもご持参されていました。

今思えば、やはり、御嶽山の神主さん、修験道にもつながる祝詞でした。

祓詞、大祓詞、六根清浄大祓、伊勢内宮神前祝詞、稲荷大神秘文、

祈念祝詞、家業繁栄祈願詞、龍神祝詞、そして、不動経、般若心経

まで、月参りの祈祷は、だいたい1時間は、これらの祝詞を上げておられました

いつも横にいて、母と一緒にお参りをさせて頂いた私は、やがて、自分で

これらの祝詞やお経を神棚に上げるようになりました。

真剣にルーティンワーク、日常の流れの中に、神棚の水を変えて、祝詞を

上げることが、習慣となり、それらをしないと、朝食をとれない、気持ちが悪い

となると、毎日普通に行うようになります。

20歳から、48歳までこれは、続いております。

出張先においても、自宅の方向にむかって行います。

 

やがて、これらの日常業務をすることが、自分では、自然でありましたが

一つの特徴となりました。その特徴は、人との縁が良いこと(自己判断ですが、、)

人との良い縁を、逢うべき時に、会う。遅くもなく、早くもなく。

 

これが良縁なのです。

 

人間の人生において、良縁程、お金に換えることのできない、貴重なものは

ありません。

それは。この祝詞にあると40歳になった時に感じました。

私の自己分析において、これらの奉唱してきた祝詞を厳選し、

そして4回に分けて、世に広めていこうと考えたのが、この祝詞勉強会です。

 

神様は、天津神と国津神に分けることが出来ます。

天津神に縁のある方

国津神に縁のある方

がおられる。

そして、この天津神と国津神を結ぶ龍神さんがおられます。

これらをすべて自分の味方につけて、ご縁を頂くのです。

 

人間は、皆、沢山の縁を頂いて生まれてきていますが、その縁や使命、宿命を

日常の罪穢れにおいて封印されているのです。

まずは、祓い、清め、生まれてきた使命、宿命の縁を呼び出し、その縁に深い

神様から人間の縁を結んで頂きます。その大切なタイミングに、遅くもなく、早くもなく

この縁が、人生の岐路に立った時、人間として生まれ育ったこの地球上で生命を全うする

時まで、縁が続きます。

人生を悔いなく全うするために、自分の頂いた使命、宿命は、自分自身でしか

理解も達成も出来ません。

 

その自分を知る為、自分を理解するために縁を頂く。

天津神、国津神を味方につける祝詞勉強会。

 

是非、ご気軽にご参加くださいませ。

 

次回5月14日は、超人気の龍神祝詞の勉強会、この祝詞の内容を理解し

そして自分の祝詞として、奉書紙に書写して頂き、持って帰って頂きます。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

創業の気持ちを思い起こさせてくれた。

今日は、朝から大阪へ向かい、今回の会社合併の手続き大阪での

お付き合いある銀行さんに行った。なかなか長い時間が掛かり

ちょっと疲れたーーと思いながら、大阪の家に帰る際、、

「あっ!パンクしてる。」

疲れていたが、久しぶりに乗った自転車

久しぶりにこいだペダルの感覚が嬉しく、また、

パンク!と何十年ぶりやーーと思う出来事が、嬉しく、

日頃歩かない、道をパンクの自転車を押しながら自転車屋さんを

探す。一件目の銀行に教えてもらった自転車屋さん

「すいません、、、これは、パンクですね。

パンクなら1400円、もしチューブまで交換なら3000円ですね。

ただ、すいません、今急ぎの修理が入ってまして、お預かりで

19時出来上がりなら、出来るのですが、、、」

「それは、あきまんせん、私東京に帰らないと、、」

「ほんだら、ここまーーすぐ、に空堀商店街まで行ってくれはったら、

右手に自転車屋さんあります。」

「ここ真っ直ぐですか?」

「はい。まっすぐいきはったらわかりますわ」

さっさと自分の仕事に戻りたいというモードで、引き戸が絞められた、、

自転車屋は、その視界には、見えず、しゃーないなー、けど、

行くしかないか、とまた、パンクの自転車をおしながら、坂道を上がる。

800mぐらい行ったか、1kmぐらい行ったか。

ここか、、と思う自転車屋があった。ヘルメットかぶった子供が

スイスイと自転車こぐのを優しいまなざしでみているメガネをかけた

男性に、「すいません。これ見てくれます?」

「あっ!パンクですね。」「わかりました。。」

どんどんと自転車を中に入れて、さっさと前のパンクのタイヤを自転車から

外し、車輪のチューブまで外す、めっちゃ早い!これは、上手いやっちゃ

とこっちは注意深くその鮮やかな手さばきに吸い寄せされる。

チューブだけにして。空気を入れて、水に入れて、ブクブクしている場所を

探し出し、白い油性で印をつけて、すこし表面を削って、

「これは私の独特の業ですねん、」といきなり、チューブに火をつけた!

「えええ!!」と言う私に、「皆さん、ええ!と驚きはりますが、表面

だけを焼きますと、このパンクのシールの付きがよくなります。」

「なるほど」「しかし、すごい技やなーーもう長いんですか?」

「いや、この道はいって1年半ですは、、」

「え!1年半で、こんなにすごい技持ってるん?」

「もともと自動車の整備士やっていたのですが、シンナーよーすうので、身体

おかしなって、どうしよか、、と思ってまして、ここのフランチャイズに入りましてん

ほんで、6カ月前にここ買取ましてん!」

「すごいな、」

「はい、周りからは、買取ることに、アホや、騙されて取るとか、色々言われて

のですが、、、母が、郵便局で、父が公務員で、兄弟は、銀行員やサラリーマンで

私だけが、こんな商売してますねん、ただ、ただ、不安なんですが、

この不安、不安定がなんとも言えませんねん。楽しいですねん。」

「母親には、公務員やったら座ってたら給料もらえるんやで、、」とか

言われましたが、この商売、不安な商売がなんとも嬉しんです。」

「この前も、乳母車押した主婦が来られて、ママトモにここのニーちゃんええで

と言われて、買いに来たよ、、やっぱりあんたええな、」と言われて

自転車を買うてくれはったら、涙出てきました、嬉しいて、、

 

これや、不安定やけど、商売が楽しいてしゃーないねん。

お客様に喜んでもらったらすべての不安が飛んで行って、嬉しくなる

これや!これが、創業の力や!!

まじでこの兄ちゃんと話してたら、俺も元気なってきたわ

今度買うときは、あんたから自転車買うな、といって家に帰った。

そうそう、自転車のパンク代なんぼや?

「500円です」

「ええええ!まじ?こんな凄い技も見せてもらって、こんな気持ちいい

接客にこんな熱い話聞かせてくれて、、、」

嬉しくなった私は、このようにブログに書いてしまっている。

これやで!大阪の商売人の気持ちよさ!

明日からまた頑張ります。

ありがとうございました。

 

  • なにわの突撃隊】 より:

    川辺先輩

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

墓

祖父の13回忌でした。

もし生きていたら105歳、大東亜戦争後、

ロシアに抑留されて2年間。

日本に帰ったら、どんな商売を しようかと考えて、

辛くても自殺 せず、頑張って帰国したと

聞いた 事があります。

東大阪の八尾の農家に生まれ、 よく大根をリヤカーに

載せて大阪市内に売りに行ったと話を聞いた事も あります。

大阪市内に八百屋の店舗 を持ってとかも考えたかもしれません、

アパレル時代の私が、銀座、表参道に自分達の店を持ちたいと考えた ように、、

 

やがて、小学校を出て大阪市内の 羅紗屋の丁稚奉公をし、

東京支店で 大学の学生帽の生地を売り歩いたのも 聞きます、売り歩きながら、

早稲田大学や慶応大学の校歌を覚え、ダンスクラブでは、その大学の帽子を

かぶり校歌を歌って遊んだとも聞きました。

 

やがて、満州支店長として中国満州に赴任、戦争が始まり、祖母と伯母 父の姉が、

租界として日本に帰国して 祖父は、兵隊と召集された。

父を身ごもった祖母が、満州から 無事に日本に帰国出来たから、

私は今この世にいる。 また、ロシアの抑留から祖父が 帰国出来たから、

叔母や叔父が おり、私の従弟妹がいる。

 

凄い事です。 その祖父が、帰国後、生地屋を始め、 それも抑留中に考えた、

羅紗屋時代に一番安定して売ることが出来た黒の生地専門の生地屋を始めました。

昭和30年代の話です。 やがて昭和40年代、日本の高度経済成長期を迎え、

私の父を呼び戻し、 黒生地専門から、黒の紳士服専門 フォーマル専門の

アパレルになります。 この黒の生地屋が、黒の紳士服専門 になり。

フォーマルアパレルになり そのフォーマルの婦人服として、

母、妹が、ウエディングドレス専門 アパレルとなり、私は、そのフォーマル、

新郎新婦の衣装、タキシードとウエディングドレスを使って、

チャペル挙式会社を興しました。

 

現在は、挙式会社として、洋から和に 移っています。

チャペル挙式から 神前式のお手伝いの方が、今は多いです。

これらのすべての元、基礎を作って下さった祖父の13回忌。

父、叔母、叔父、私の兄弟が、集まりました。

法事の読経が終わり、御前より 聖徳太子の言葉『 世間虚仮 唯仏是真 世間虚仮』

とは、この世は全て授かってるんよ、

この空気のように、水中に入って初めて空気に囲まれていることを 知り、

感謝する。

寒い日に、あー寒いと頭をすくめ、 身体を小さくとして温泉まで行く、

湯に入り、あーーと身体を広げリラックスする、

その時に初めて、いい湯だな、この湯の効能は、とか、

湯から見える綺麗な景色に目が行く。 全て与えられているのに、

人は そこに目がいかす、頭で考えること も無く、感謝出来ない、

目に見えるものは全て架空である 仏のみが、真実である。

 

世間、目に見えるものだけにとらわれることなく、

目に見えない、仏の世界に本物がある。

感謝の言葉ですね、

 

ご先祖に恥じぬよう、明日からまた頑張ります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

結婚式を迎える、父母講座父母セミナー10月2

ご子息やご令嬢が、結婚が決まったお父様お母様への

講座を担当しております。

 

秋の婚礼シーズンを迎え、この秋や来年の春に

結婚式が決まったと幸せいっぱいのお子様を持つ

親御様。親は、親なりに色々と準備をしないと

いけません。また、心構えをしないといけません

 

最近は、新郎新婦様の結婚年齢も上がり、

全国平均 男性31.1歳 女性29.4歳

 

東京都 男性 31.8歳 

    女性 29.9歳

 

親としてどのように、息子、娘の結婚式にまた、結婚準備に関わるかを

考えておられる親御さんが多く、セミナーを開くことになりました。

 

内容としては、3部構成となっております。

 

第1部、結納編

第2部、結婚式準備編

第3部、結婚式のマナー編です。

 

すべて、父母としてどのように行動するか、父母としてどのように準備をしておくか

結婚式をされる、息子さんや娘さんとどのような点を聞いておくとよいか、

二人と話し合っておいたらよいかを講義しております。

 

ポイントは、『心』でありますが、特に

 

結納の3つの心

 

結婚式をこれから行う親のもっとも大切な心で、講義の後のアンケートにも

この3つの心を学べてよかった!!と一番多く感想を頂いております。

 

また、結婚式の準備期間においては、やはり3つポイントがあります

それは、下記の3つを親子の会話として行うべき内容になります。

 

1.披露宴の席次表

(親族紹介の際の席次も

  あったらよりベター)

2.お衣裳合わせ

3.引出物・引菓子

 

以上3つは、披露宴当日を迎えるにあたりとても大切な打合せ内容になります。

 

立派な年齢になった息子、

娘でも、親としてここは、

口をはさむ部分に

なります。

 

恋愛結婚が増えた、現状でもやはり結婚式は、二人とその家、両家の結婚式で

親は、関係しないといけません。お招きされたゲストも参列者も

新郎新婦とともにやはり親御さんを祝福しに参列されておられます。

是非とも、息子、娘とご一緒に、

素晴らしい、心のこもった、一生涯の思い出にある、大切な幸せな、

感動のある節目を作り上げてください。

私共は、心よりお祈りし、お手伝い致します。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運命と宿命の中

自分で自分の運命は切り開く

ことが出来るんだ!松竹梅

久しぶりに心を震わせた!

 

「易経」の話の中で、今日は、

宿命と運命の話を読みました!

うーーーーんと私自身うなった話

なので、書きます。

 

宿命

 

宿命は、松竹梅で例えるとすると松は、松にしかなれません。

竹や梅には、なれません。

同じく、竹は、竹にしかなれません

梅は、梅にしかなれないです。

 

運命

 

運命は、宿命を100%受け入れて始まります。松は、松にしかなれない

だけど、枝ぶりのカッコイイ松になるぞ!と志す。

竹は、すーーと真っ直ぐに伸びた綺麗な竹になる。

梅は、豊潤な香りを漂わせ、美しく梅の花を咲かせた梅になる。

 

これらは、それぞれが、与えられた宿命の中で、自分自身の志を立てて

このように自分は、なるんだ!!と心に誓い、心が震えあがり、初めて

スタートできる。

志、自分の夢に向かっていける。

成ろうと思う自分を思い描かないとなれない。

宿命、自分はこのような宿命の元に生を頂いただ!

だから、このような「志」を立てて、こっちに自分の命を使う、

いのちの時間を費やそう!運んで行こう、これが、運命

自分で自分の運命は、切り開くことが出来る!

 

宿命の中で、確かに言えることは、自分が、両親を選んでこの世に

生れてきた、いや産んで、育てて頂いた!こと。

そして、その宿命の中で、元気な身体を頂き、今元気に働いて

自分の運命は、やはり、「幸せな家族を作る」お手伝い。

これが使命なのです。

「幸せな家族」とは、それは、タテ軸、横軸が、しっかりとした家族

それを作るお手伝い。

自分自身の家系図を作れば一目瞭然です。タテは、両親、祖父母

そしてその上に続くご先祖の皆様。そして下に続く、息子、や

孫、祝詞の中にも続く、孫々(ウミノコノヤソツヅキにいたるまで)

ずーと続く、タテ軸。

横軸は、自分の兄弟姉妹、そして親の兄弟姉妹(伯父伯母、叔父叔母)

を大事にすること。

そんな幸せな家族をつくるお手伝いを自分の運命、使命、

志とします。

このことを考えると胸が震えるのです。

また、明日からがんばろう。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

重陽の節句は、

 

9月9日です。重陽の節句アップ

 

昔から、日本の文化の中で、

奇数=陽 陽と陽が重なると陰になる

その日、1月1日は、お正月なので、代わりに

1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日

これらを五大節句の日として、陰にならないように

神様にお供え物をして災いを防ぐ儀式をしました

 

1月7日の人日の節句で、七草粥を食べます。重陽の節句アップ2

3月3日の上巳の節句で、ひな祭りとして、

人形に厄を移し、厄除け無業息災を願いました

5月5日の端午の節句で、子供の日は、魔除けの

菖蒲の葉を吊るしました

7月7日の七夕の節句で、願い事をします。

 

9月9日は、陽数の極めで、その九が重なった

重陽の節句です。この節句は、菊を使います。

菊の花を愛でる。菊の葉の露を飲んで700年の長寿重陽の節句 菊酒

を保ったとも言われます。菊の花びらを浮かべた

菊酒を飲むと言った風習があります。

 

また、夜のうちに絹綿のハンカチを菊の花に掛けて

おき、朝頃には、菊の香と露を移し、このハンカチで

顔や身体を拭い、不老長寿と無病息災を祈願します

 

菊の朝露で体をふくと言うのは、すごい!!

日本の文化は、美しいです。重陽の節句2

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

水引から感じる

 

日本の文化水引 鶴小サイズ

 

お祝いの袋をよく目にしますが、それ以外

には、やはり結納品の縁起物として飾られる

鶴や亀、松竹梅どれも本当に雰囲気が

あり奥ゆかしい。

 

「水引」の起源を調べると

和紙に、よりをかけて作るあの「こより」

がルーツ!「こより」は、七夕の際に短冊を

笹に吊るす時に、使うやつです。水引 亀小サイズ

小学校の頃に、私も学校で作ったことを

覚えております。

 

その「こより」をさらに

強くするために水糊を引いて丈夫に

したものが作られるようになりました。

それが元結という品で、「もとゆい」と呼ばれています。

元結は今も舞妓さんや力士の日本髪を結うために、必ず用いられています。

 

元結が、いつしか色のついた水引へと変化していきます。

一説によれば、元結を口にくわえて髪を結う折に、

女性の口紅が元結に染まったところから水引が生まれた。

 水引 あわじ結び小サイズ

なんとも『色っぽい』話です。

 

また、別に、推古天皇の時代、飛鳥時代、中国の隋の国と貿易品

に赤白の紐が結ばれていました。それがいつしか大切な品には

赤白の布や紐が結ばれるようになったとのこと。

それが影響で、元結も赤白に染められるようになった。

 

「神仏にお供え物をする時に水をまいてその場所を清めたところ

から、大切な品を清める意味で水引という言葉が使われる

ようになった。」

水引の歴史や起源を調べていると本当に、日本人の美しい心を

感じます!!

 

水引で結ぶのは、大切な金品を清める意味があり、

人の魂、心が宿ると言わる理由がよく解ります!

 

水引の本数もよく質問されます。水引は、陰陽五行の影響も

あり、基本5本です。 簡素化したものが3本。丁寧に

ものが7本。また、婚礼用には、二重陽結びとして、10本の

水引を使います。(上の写真も金銀の水引10本を結んでいます)

水引の色も色々な意味があります。

紅白 : 古くは「うく」とも呼ばれ、最も格の高い水引です。

     現在では皇室のみ用いられ一般には市販されていません。

金銀 : 男性と女性を表現したこの水引が、現在は最も格式が高いです。

     主に結納や結婚祝の時などの婚礼儀式に使用します。

赤白 : 赤い色は人間の魂、心を、白い色は、清浄性を表現しております。

     出産祝や新築祝などご進物に使用します。

 

本当に、縁起を担ぐともいいますが、色んな心を表現し、

縁起物として大切にする、日本の文化は、奥ゆかしく、美しいです!

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

結納と顔合わせの間、、、ってないのですか?コンパクト結納

結納の勉強会をすると、おおお!結納の

3つの心は理解しました!

ありがとうございます!

でも先生、そこまで豪華な結納品は

渡せないから、もう少しシンプルな

結納品は、ないのですか?

つまり、両家が、交わすと言うのでは

なく、、

顔合わせで、お食事だけで終わるのも、、コンパクト結納熨斗

また、顔合わせで、熨斗袋に

「こちらが結納金です。」と

結納金を金封包に入れて、ふくさで包み

三方に乗せて渡す。この顔合わせ的な物

でもなく、、、「結納」と「顔合わせの熨斗袋」

これらの、この間に位置する物が、欲しい!!

で、出来たのが、この

 

コンパクト結納!

 

黒塗りのお膳の上に、コンパクト結納結納金包

右側から、熨斗

そして、金封包、松竹梅に鶴亀の水引

左側が、末廣

お金だけでなく、その結納金を

縁起物の熨斗と末廣を

付けて出来ている

このコンパクト結納

通常の結納であれば、結納品にコンパクト結納末廣

目録などもつけるが、このコンパクト結納

には、目録もつかない

また、結納金を頂いた、新婦側

からの結納返しも無い!

 

新郎側から、結納金を新婦側へお渡し

する形を取りながら、綺麗で

記念に残る結納品です!

コンパクト結納文庫タイプ

 

このコンパクト結納

 

は、現在結納業界では、一番の人気商品と

なってきており、種類も豊富、

先ほどの黒塗りのお膳の代わりに

これら3品を収納できる、文庫型も

あります。

箱の漆塗りがとても高級感があります

結婚後、、新居においても大切なものをコンパクト結納文庫タイプ2

収納できる文庫の箱ができる!

なかなかの優れものです。

 

縁起物の水引も綺麗!!

日本の水引は、本当に綺麗な文化です。

『結納』

人生の大きな節目に是非とも

ご両家の3つの心の結び付きを

交わし、新しい出発を祝いたいですね。

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)