45歳から神職になった男・神職社長 川辺徹の本気ブログ

中学二年生から神主に憧れ、六十歳になったら神職になろうと計画してきました。それが、結婚式・神前式のお手伝いをすることになり、予定より15年も早く神社庁より権正階と言う位を頂きました。私は、神道を宗教としてでなく、日本の美しい文化、生活習慣、作法と伝統として また日本人が自然と共存し、神を感じ感謝し、怖れそして祀り、生きていく美しさを世界に発信したい。
 神社や神道を勉強したい一般の方に、一般の方の目線に立ち、ご紹介できる立場になりたいと思います。
普段の生活において、手を合わせ、感謝できる時間と空間を持つことが、人間としての成長につながり、良きご縁を頂けることだと思います。!

大阪・天満橋、東京・新宿、ホテルシーサイド江戸川、新宿プリンスホテルにおいて結婚式のプロデュースをしているブレスアスオール。

東京の店舗を運営する株式会社BUAホールディングスの代表取締役 川辺徹です。

東京では品川神社、居木神社、芝大神宮、赤坂氷川神社、湯島天神、赤坂豊川稲荷など、都内18の神社仏閣での結婚式をお手伝いし、大阪では御霊神社や大阪城内にある豊国神社での撮影などもお手伝いしております。

そして平成20年、品川神社の宮司との出会いが転機となります。
「そんなに熱い思いがあるなら、神職になれば」
という宮司の言葉に触発され、平成23年に大阪國學院の受験。
平成25年4月卒業を迎え、45歳にして神職となりました。

 

サラダランチ

サラダランチを頂いました!サラダランチ アボガド

普段は、ランチ代節約もあり、

自家製手製のおにぎりを

頂いております。

 

偶然にも今日は、昼からの出張で

品川駅出発!品川のエキュートで

お弁当を探していました。

 

なだ万厨房、浅草今半、ツバメグリル、サラダランチ アボガドにホウレンソウ

折に入った握りのお寿司や、

バリエーションが沢山のお稲荷さん、

または、カレーとナンのセットや、

中華もあります。本当に目移りする程、

沢山のお弁当が並んでおります。

 

その中で、ぐるぐると品川駅の構内を

歩いていて、いつもは値段が高いから

通過ぎるけど、本当によく列の出来る、サラダランチ こっちかな?

しかも女性の列ができる、サラダ計り

売りのお店があります。

 

今日は、思わず、その女性の列に

並んでしまいました。

 

昨晩の飲みすぎもあり、あまりお米が

食べれないと思っていたのもありましので、、

 

列にならびながら、チラチラとガラスのサラダランチ ヒジキ

ショーケースを眺め、何を注文しようかと

並びながら考えております。どれも

100gの単位の計り売りのようです。

 

ポテトサラダの340円からロースビーフ

の入った594円のサラダまで、

バリエーションがございます。

 

100gは、どれくらいの量なのか?サラダランチ ヒジキにまめ

と考えていたら、前の女性が200gを

購入したので、私は300gにするか、、、

で。注文したのが、この際なので、

100gを三種類にしました。

 

秋の味わい アボカド

 

とほうれん草のサラダ  サラダランチ ハム

 

100g453円

 

 

島豆腐とひじきの

 

サラダ

 

100g388円サラダランチ ハムと無花果

 

 

無花果と黒胡椒

 

ハムのサラダ

 

100g540円

 

1つ目の秋の味わいには、アボガドとほうれん草の他に、レンコンこれは、

薄く切って揚げてありました、そしてサツマイモ、シメジ茸、が、すると

色合い的には、なかなか面白いのです、レンコンは、揚げてあるから

白に少し茶色、サツマイモの皮の薄紫、またシメジ茸の灰色にアボガドや

ほうれん草の緑が良く似合います。

 

2つ目は、豆腐やひじきの他に、グリーンや、赤、白の大豆が入ってました、

そのほかにもそれよりも小さい豆類が、入っていて、色が考えてありました。

ヒジキの黒や豆腐の白以外に色々な色が混ざるのです。

 

3つ目は、これまた変わったサラダでした、フランボアーズの

ドレッシングなんです!だから、無花果の白と紫ピンク、それに

黒コショウのハムの薄ピンク、それにレッドオニオンが沢山入っていて、、

色はピンクにグリーンのレタスが下にしいてあるので、カッコいいのです

ハムには、粉チーズが振りかけて有りなるほどな、、と思いました。

 

あの沢山のお弁当屋さんの中にあり、このサラダショップは面白いです。

お昼には、OLの出張の方(健康や野菜、カロリーを考える方)、

女性のお客様向きの物横には、コロッケなのどの揚げ物もありますから、

ちゃんとお惣菜屋さんになっています。

夕方には、お惣菜として、また、お酒のおつまみにもなるような、

おしゃれなサラダの一品としてかっていくのだろうなーーと思いました。

 

久しぶりにランチに1300円強使ってしまい、それなら、ちゃんとレポートのブログの

ネタとして、分析してみました。 美味しくいただけ満足です。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)