45歳から神職になった男・神職社長 川辺徹の本気ブログ

中学二年生から神主に憧れ、六十歳になったら神職になろうと計画してきました。それが、結婚式・神前式のお手伝いをすることになり、予定より15年も早く神社庁より権正階と言う位を頂きました。私は、神道を宗教としてでなく、日本の美しい文化、生活習慣、作法と伝統として また日本人が自然と共存し、神を感じ感謝し、怖れそして祀り、生きていく美しさを世界に発信したい。
 神社や神道を勉強したい一般の方に、一般の方の目線に立ち、ご紹介できる立場になりたいと思います。
普段の生活において、手を合わせ、感謝できる時間と空間を持つことが、人間としての成長につながり、良きご縁を頂けることだと思います。!

大阪・天満橋、東京・新宿、ホテルシーサイド江戸川、新宿プリンスホテルにおいて結婚式のプロデュースをしているブレスアスオール。

東京の店舗を運営する株式会社BUAホールディングスの代表取締役 川辺徹です。

東京では品川神社、居木神社、芝大神宮、赤坂氷川神社、湯島天神、赤坂豊川稲荷など、都内18の神社仏閣での結婚式をお手伝いし、大阪では御霊神社や大阪城内にある豊国神社での撮影などもお手伝いしております。

そして平成20年、品川神社の宮司との出会いが転機となります。
「そんなに熱い思いがあるなら、神職になれば」
という宮司の言葉に触発され、平成23年に大阪國學院の受験。
平成25年4月卒業を迎え、45歳にして神職となりました。

 

イトーヨーカ堂とアスクルとアマゾン

イトーヨーカ堂とアスクルとアマゾンIY

先日の新聞で、イトーヨーカ堂と アスクルが物流で

提携すると言う 記事を読み、時代の変化を感じました

現在の家族だけの結婚式、チャペル結婚式や、

和婚のプロデュース業を仕事にする前、

今から約20年前は、父親が経営する

紳士服アパレル業に入社して手伝っていました。

 

私の営業担当は、それこそ、イトーヨーカ堂さんや

百貨店、紳士服ロードサイド店に、営業に行っておりました。

 

当時のイトーヨーカ堂は、一言で 言うと、

今の築地場外売り場のような 市場のような本社でした。

スーツを着て、ネクタイをしているものの、バイヤーと業者、

また、物流=店舗デリバリーの担当と業者は、まるで、

市場の中で売買してるセリをしているかのような活気に包まれて

いて、冬でもその熱気を和らげるために、常に首振りの

扇風機が、天井に向けて、回り、空気循環をしていました。

 

バイヤーを捕まえて、情報交換や売り込みに少し時間をもらおうと

タバコも吸わないのに、立ち上がると首から上が真白の喫煙室

に飛び込み、バイヤーの横に座りました。普段イライラしている

バイヤーも喫煙室では、やはりリラックスしていて、話を丁寧に

してくれたり、優しかったのを思い出します。

 

毎週月曜は、朝一9時から戦争です。営業はIYの本社に 行き、

先週一週間の全店約160店舗の 店頭消化、

POSシステムで出された 数字を自分のパソコンに入力し、

その店頭消化実績からABC分析を して、自社の在庫調整や生産調整に

使っていました。

 

 つまり、ヨーカ堂の良さは、あのABC分析で、セブンイレブンのように、

お客様の選ぶ商品を一番効率良く、ディスプレー陳列して、在庫回転を良くし

死に筋は、どんどんと在庫排除していく会社でした。

 

一方アマゾンは、先日読んだ本では、アメリカのネット社会において、インターネットで

商売をする本屋さんの中で、180番目に出来た後発の会社。

なのに、今や一番になれたのは、コンセプトが違うかったから、

まず、インターネットの本屋さんは、今迄の本屋の在庫を極限に減らして、、

という発想で始めたのが、アマゾンは、どんどんと大きな倉庫を作り

ネット上において、【あなたの本屋】を作った。

つまり、【あなた】がアマゾンと言う本屋に入ると、さーーーあっと

本箱の配置が、【あなた】の好みの配列になり、ベストセラーにも【あなた】の

好きな本が並ぶ本屋を考えていた。

 

それが、結局、180番目の一番最後に出発したアマゾンなのに、

一番になれた!!!

 

つまり、つまり、「お客様目線!!」

やはり、最後は、ここに行き着く、『商売は、お客様目線』

 

新聞では、アマゾンフレッシュの脅威で、IYは。物流を

アスクルと手を結んだ、、となっていたが、

商品の買いやすいのは、どっち?ってお客様が答えを持っている

商売が、完全に変わっている。

変化している。

お客様目線も買いやすさ、選びやすさが、必要なので

ある。

ああ。。長くなりましたので、終わります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)