スタッフブログ

秩父のお葬式と家族葬・祭壇の花は何が良いの?

葬儀18年生のメルマガ
~18年間で1,000件のお葬式をお手伝いし、
お寺からも選ばれる「葬儀アドバイザー」がお伝えしたいこと~



皆さまこんにちは。
いつもありがとうございます。
秩父の葬儀社むさしの高橋です。



どうしても、みや散歩の話が

多くなってしまいますが、お許しください(笑)


無事に行って来ましたので、報告いたします。


『次回はハワイに行きたいです(笑)』

『私は北海道が良いです!』


なんてお客様が冗談?本気?を

言いながら、車内でも、楽しく

過ごせたので、帰りの渋滞も全く気になりませんでした。


本当にありがとうございました!!!




さて今回は「お供えするのに適したお花」

についてお話します。

 

写真 2016-09-12 23 01 00



一般的に仏花として有名なのが

菊・カーネーション

ヒャクニチソウ・ストックなどです。


他にも季節応じて色々な花が

仏花として飾られます。


仏花に適した色として『白・黄・紫』

の三色が良いとされます。


また地域や宗教によっては

49日までは白のみという所もあるみたいです。


逆にあまりお供えに適さない

色は、お祝いを連想する『赤』

があるようですが、最近はあまり

こだわらず明るい色でお供え用の

花を用意する方も多いです。


また、トゲのある花はお供えには適さないとされます。


代表的なのは『バラ』ですね。

しかし故人様がバラが好きだったら

バラをお供えしたい、という方はきっといると思います。


お供え物とは、相手を想い贈るもの

ですから、その場合はバラをお供えしても

問題ないと思います。


そもそも仏教では花の

『自然の中で強く咲く様子』が

人生に通じるとして重宝されているのだそうです。


ですから、どんなお花を供えるかよりも

お花を供える事自体が大切なのだそうです。




皆さんは、大切な方にどんな

お花をお供えしますか?


少しでも皆さんの

お役に立てたら幸いです。




≪追伸≫

次回発行される

ニュースレター一期一会は、

年末特大号と題しまして

数ページですが、増える予定です。


楽しみにしていて下さいね!!!




最後までお読み頂きありがとうございます。






秩父の葬儀社むさしの
葬儀アドバイザー

宮前 誠(みやまえ まこと)
info@musashino-life.jp
https://www.facebook.com/makoto.miyamae.50

株式会社むさしの
http://www.musashino.gr.jp

ブログ
http://tokyo.machiblog.jp/musashino/blog/


【ご協力のお願い】

読んでみていいなあと思ってくださった方へ
ぜひ「葬儀18年生のメルマガ」をご紹介ください。
(下記URLをご紹介ください)

http://musashino-life.jp/18nensei

────────────────────

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)