スタッフブログ

秩父のお盆について

葬儀18年生のメルマガ
~18年間で1,000件のお葬式をお手伝いし、
お寺からも選ばれる「葬儀アドバイザー」がお伝えしたいこと~



皆さまこんにちは。
いつもありがとうございます。
秩父の葬儀社むさしの宮前です。



夏休み限定で、子供と一緒にカブトムシを育てています。



エサをくれたり、掃除したり

とても良い体験が出来ているのではないかと、

私なりに自己満足しています。


きっと、何かを感じてくれていると

信じています(笑)





さて今回は「お盆」について書きたいと思います。




お客様より、質問がありましたので

いくつかまとめてみました。



Q、玄関提灯は、いつから飾るのですか?


A、盆月に入れば良いとは思いますが、

  最近ではお客様が来る前日(12日)

  が多いようです。


Q、迎え火は13日どこでするのですか?

A、本来は、お墓で焚いて提灯に火をつけ

  仏様を照らして自宅へお連れします。

  しかし、最近では自宅の玄関付近で

  行う方が多くなりました。


Q、仏様のお食事はどうしたら良いですか?

A、朝・昼・晩と皆さんと一緒に同じ食事

  (または仏様の好きな物)を盆棚に

  お供えするのが理想ですが、ご家族や

  施主様のお気持ちで良いと思います。


Q、牛・馬って何ですか?

A、きゅうりの馬に乗り早く家に来て、

  なすの牛に乗ってゆっくり帰る。

  または、きゅうりの馬に乗り

  なすの牛が荷物を運ぶ。など

  色々な説がありようです。


Q、仏壇は閉めるのですか?

A、ご先祖様の位牌を全部棚に出して

  迎える場合、お盆中は閉めて

  良いと思います。


Q、棚の4隅に竹を立てるのはなぜですか?

A、竹を縁起の良い植物(青々として清々しく

  天に向かって真っすぐ成長する生命力)と

  考え、昔から神事や民俗行事に使ってきたと

  言われています。


Q、ほおずきは何のためですか?

A、提灯を表す、仏様の薬など色々な

  言われがあります。




皆さん、お盆が近づいてきましたが、

いかがお過ごしでしょうか。

少しでもお役に立てたら幸いです。



≪追伸≫

私たちむさしのも、お盆に向けて

毎日、新盆棚の設置、返礼品、生花の

配達など、この時期は大忙しです。




お客様のため、日々頑張っていきたいと思います。


暑いので、水分補給はこまめに

とっている宮前です(笑)




最後までお読み頂きありがとうございます。






秩父の葬儀社むさしの
葬儀アドバイザー

宮前 誠(みやまえ まこと)
info@musashino-life.jp
https://www.facebook.com/makoto.miyamae.50

株式会社むさしの
http://www.musashino.gr.jp

ブログ
http://tokyo.machiblog.jp/musashino/blog/


────────────────────
【紙でじっくり読みたい方へ「一期一会」】

お葬式のまめ知識、連載コンテンツ、
占いやクイズのコーナー、むさしのの最新情報など、
盛りだくさんでお届けしております!

http://www.musashino.gr.jp/entry_ichigo/

────────────────────
【ご協力のお願い】

読んでみていいなあと思ってくださった方へ
ぜひ「葬儀18年生のメルマガ」をご紹介ください。
(下記URLをご紹介ください)

http://musashino-life.jp/18nensei

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)