スタッフブログ

「型破ヒーローズ」奥田耕大

最近いじられすぎて、自分がサンドバッグなのではないかと思えてきました、どーも奥田です。

まだまだ、どんどん来いよ!(白目)

 

 

 

さてさて、ついに行ってきました。

でんぱ組.inkさんの代々木第一ワンマンライブ。

image

 

わたしにとって初めてのことばかり。

初めてのアイドルライブ、初めてのサイリウム、初めてのコール。

とけ込めるのだろうか、自分だけ置いてけぼりにはならないだろうか、かなり不安でした。

しかし、その心配は杞憂に終わったようです。

 

 

すばらしかった。

その言葉に尽きます。

開始30分で泣きました、わたし。

自分でもびっくりしました。

 

なぜって、1万人を超える人間の思いを、20代の女の子6人が受け止めているのです。

その歌で、踊りで、存在で。

それって、めちゃくちゃかっこよくないですか?

仮面ライダーと形こそ違えど、これもひとつのヒーローの形なのだなと思うのです。

僕はその存在の大きさに、ひたむきさに、感動して泣いてしまったのです。

あ、歌の内容が自分に突き刺さった、というのもあるんですけどね。

説得力ありすぎです。

 

 

改造されていなくたって、バイクに乗っていなくたって、ヒーローになれる。

彼女たちはそれをわからせてくれました。

僕もお客さんの思いを一心に受けて舞台に立てるヒーローになりたいなと、決意を新たにしました。

 

あなたの中のヒーローは、誰ですか?

 

 

おっと、あの情景を思い出すとまた泣いてしまいそうなので、今日はこのへんで。

ではでは、ごきげんよう。

@kosoko_okdi

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)