スタッフブログ

手紙☆イッキ☆

2014ギター
 
相棒、お前と過ごしてもう20年以上になるか?
 
 
憶えているかい?
俺が高校生の頃、駅前の汚い楽器屋で初めてお前と出会った時のこと。
一番安いギターだったから俺はお前を買ったんだ。
 
 
憶えているかい?
お前と天下取ろうと思って東京に出てきたときのこと。
あの日も今日みたいな曇り空だった。
 
 
憶えているかい?
東京で初めて住んだ4畳半のアパート。
何もない部屋だったけど、俺にはお前と夢があった。
 
 
あれから色々なことがあったな。
つらいこと。
悲しいこと。
うれしかったこと。
 
 
そのたびに俺は心のチューニングを狂わせていたけど
お前はなにくわぬ顔で俺を見守っていてくれた。
お前の優しいまなざしが俺の支えだった。
本当に。
 
 
俺たちは共に暮らし
その年月の分だけ何かを身に付け
そして捨ててきた。
 
 
今、お前とセッションしたら
どんな音が出せるんだろう?
 
 
きっと、深くて、セクシーで、優しくて
それで、どこか悲しい音を奏でることができるだろうな。
 
 
ごめんな。
本当にごめんな・・・。
 
 
 
 
 
 
ギター弾けなくて。
 
 
 
 
Fがどうしてもね・・・難しいのね。
 

 
明日は瞬間リアライズさんです。
よろしくお願いします☆
 
また来週~~。
 
イッキ
 


 
亀岡孝洋さんの何気ない一言を紹介する
~今週のカメ言
 
2014亀岡4
 
 
「最悪の誕生日だった・・・。」
  
  
 
※亀岡さんの誕生日とは知らなかった私たちが
一滴も飲めないのに彼を呑みに連れまわし
帰りたがってるのになかなか帰さなかった翌日
彼がぼやいた一言。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)